アメリカ初心者まめみそ日記

アメリカ生活初心者のトライ&レビュー「めざせ1日1豆知識」

ドラマ Just Add Magic【まほうのレシピ】で英語学習(s1e4)

チョコレートの写真
こんにちは。まめみそです。

 

ドラマで英語学習、第4回目。

Amazonプライムビデオで観られる、アメリカの子ども向けドラマ「Just Add Magic(邦題:まほうのレシピ)」に出てくる英語表現から、気になるものをピックアップしてみました。

 

このドラマの良いところは

① Amazon Japanはもちろん、Amazon USAでも日本語字幕あり

② 子ども向けなので、英語が難しくない

③ 1エピソード約25分と短時間

今回はシーズン1のエピソード4(s1e4)から、気になった英語表現を備忘録としてまとめます。

 

 

Just Add Magic (ep.4) "Just Add Mom"あらすじ

    トリュフの写真

Just Add Magic (まほうのレシピ)の主人公は、仲良し3人組の少女ケリー、ハンナ、ダービー。

 

シーズン1では、屋根裏部屋で見つけた「魔法の料理本」を使って、ある日突然話せなくなったケリーのおばあちゃんの不思議な病気を治そうと、3人が奮闘します。そこで活躍するのが、魔法の材料とレシピを使ったお菓子や料理です。

 

エピソード4「Just Add Mom(邦題:真実はつらいよトリュフ)」では、カフェオーナーのママPの本性を探ろうと「Bitter Truth Truffles」を作りますが、間違ってケリーの母が食べてしまい、本音発言が止まらない母をフォローするはめに・・・

 

【Amazon Prime Videoリンク】

Amazon.com: Watch Just Add Magic - Season 101 | Prime Video

Amazon.co.jp: まほうのレシピ シーズン101を観る | Prime Video

 

気になる英語表現

今回は6個の表現をピックアップしました。

 

FYI: That was her nice way of telling us to keep it down (2'10")

訳:「参考までに:彼女は静かにしてって言ってるの。」

 

夜にドラマを見ながら悲鳴を上げた3人。驚いたケリーの母が「救急車を呼ぶ必要は無いみたいね。」と皮肉を言った後、ケリーから解説の一言。

「FYI」「For your information」の頭文字をとったもので、「参考までに」という意味。

まめ知識:この「FYI」は、ビジネスメールの件名などでも使われます。

 

And to top it off, (8'01")

訳:「さらに言えば」

 

間違って「真実はつらいよトリュフ」を食べたケリーの母。本音の愚痴が止まらない、そんなときに出てきた一言。

 「top it off」には「強調する」という意味があり、このフレーズでは「さらに・そのうえ・おまけに」という表現になります。

 

I'm a little sad that you blew me off. (8'02")

訳:「あなたにすっぽかされて、ちょっと悲しいわ」

 

ケリーの母の本音。ケリーが母とのお出かけの約束を忘れ、ハンナやダービーと遊ぶ約束を入れてしまったことを悲しんで一言。

「blow off」は、直訳すると「を吹き飛ばす」ですが、「すっぽかす・約束をやぶる・無視する」という意味があります。

 

to make a pros and cons list (11'45")

訳:「賛否リストを作る」

 

慎重派のハンナは、リスクを洗い出さないと行動が起こせない、そんな話をしていた時に一言。

「pros and cons」 で「賛否(両論)」「メリットとデメリット」「長所と短所」という意味で使います。

 

We just blabbed everything. (15'18")

訳:「全部ベラベラしゃべっちゃった。」

 

「真実はつらいよトリュフ」を食べてしまったハンナとダービーは、知り合いのジェイクに、意図せず魔法の料理本のありかを正直に喋ってしまい一言。

「blab」には「べらべらしゃべる・秘密をもらす」という意味があります。

 

Let's be impulsive. (17'36")

訳:「衝動的に行こう」(ノリで行こう)

 

2個目の「真実はつらいよトリュフ」を食べれば魔法が解けるかもしれないと気づいたハンナとダービー。思い切って2個目を食べようとしたときの一言。

「impulsive」には「衝動的に・出来心で」という意味があります。

 

さいごに

 

エピソード4では、間違えて「真実はつらいよトリュフ」を食べてしまったケリーの母が、ペラペラと本音でしゃべります。いつもよりセリフのスピードや量が少し多いので、勉強に向けても面白い回です。

また続きも載せていこうと思います。

 

まめみそ

 

*Just Add Magicの英語学習シリーズ*

 

ブログランキングに参加してます。

真実はつらいよトリュフを試してみたいあなた、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ