Mamemiso diary

おすすめ湖畔キャンプ in GA | Shady Grove Campground 施設編【アメリカキャンプレビュー】

アイキャッチ画像

こんにちは。まめみそです。今回はアメリカジョージア州の「Shady Grove Campground」での湖畔キャンプについてレビューをまとめました。前半が「施設編」後半が「見どころ編」と2本立てでまとめています。本記事は前編。後編はコチラからどうぞ。また他のキャンプレビューの一覧はこちらです。

Shady Grove Campgroundについて

 今回訪れたのは、ジョージア州の北に位置する「Shady Grove Campground」です。カミング(Cumming)という町の、ラニアー湖(Lake Lanier)の湖畔にあります。このラニアー湖は、森林と農地だった場所を、洪水対策および市街地への給水の為の貯水地として整備された湖です。1996年のアトランタオリンピックのボート競技などにも使われたそうです。

 

「Shady Grove Campground」は湖で遊べるところがポイント!キャンプサイトは、テント用30個、RV用30個の、合計80サイトあります。そして、車で10分でスーパーもあるので、忘れ物があっても安心です。スタッフは午後2時~午後7時まで対応してくれます。詳細および予約はこちらから

まめ知識:ラニアー湖の名前は、アメリカの詩人・音楽家である「Sidney Lanier」が由来

キャンプ場の設備

    キャンプサイトの写真

今回はRV用のキャンプサイトを予約しました。(RVについては後述)キャンプサイトは木に囲まれていてプライベート空間を確保できます

 

 

    キャンプサイトの焚火ゾーン

サイト内には、テーブルとイスBBQ台焚火ゾーンがありました。

 

 

    キャンプサイトの電源と水道

各サイトには、電源(左)と水道(右)が付いています。

 

 

    キャンプサイトの電源の様子

電源はキャンピングカーにつなげられるレベルのものです。3つ足電源が1個、普通のコンセントが2個ありました。

 

RV用キャンプサイトとは

    RV使用のキャンパー

RVとはレクイエーショナルビークル(Recreational Vehicle)の略です。つまりRVは遊ぶための車、キャンピングカーなどを指します。

 

上記写真のように、キャンピングトレーラーを牽引したスタイルもアメリカでは一般的です。そしてRV用キャンプサイトは、全長の長い車両を停めるスペースと、食事などの団らんスペースに分かれていることが多いです。

 

    キャンプサイトの階段の写真

今回予約したのはRV用キャンプサイトで、下段が駐車スペース(アスファルト)と電源&水道、上段が団らんスペース(砂利)という構造になっていました。写真は上下を行き来する階段です。

 

我が家は地面にテントを張るキャンプスタイルなので、今回は荷物の持ち運びが大変なところと、電源と水道がテントから遠いのが少しデメリットでした。

 

トイレ・シャワー施設

    キャンプ場のトイレとシャワーの建物

こちらが、トイレとシャワーのある建物です。キャンプ場内に点在していて、遠くまで歩く必要はないです。

 

 

    洗濯機と乾燥機

建物の真ん中には、洗濯ゾーンもありました。(洗濯機と乾燥機)

 

 

    洗い場の様子

洗濯ゾーンには洗い場もありました。湖で遊んだ服を洗うとき等に便利そうです。

 

 

    キャンプ場のトイレ

トイレは男女2個ずつ。ちゃんと清掃されています。アメリカのトイレって、ドアの下がものすごく開いてます。

 

 

    キャンプ場のシャワールーム

シャワールームは2個あります。ここの良いところは、入ってすぐにシャワーではなく、フックや棚があって荷物が置けるところです。

 

 

    キャンプ場のシャワールームの中

シャワールームの中です。お湯はバッチリ出ました。シャワーカーテンではなく、鍵のかかるドアなので、より安心です。

 

チェックインとチェックアウト

    チェックアウトの箱

チェックインは、入口ゲートでスタッフさんに予約したサイトの番号を伝えるだけです。そして車に置く用のチェックインカードをもらいます。また、ゲートを開けるときの暗証番号も教えてもらえるので、途中スーパーなどに行っても自由に出入りすることが出来ます。今回は予約初日、悪天候のため宿泊を見送りました。するとメールでゲート入場用の暗証番号が届きました。チェックイン時間に間に合わなくても入場できるという訳です。

 

チェックアウトは、上記写真の赤いポストにチェックインカードを入れて帰るだけです。

 

まとめ

「Shady Grove Campground」で湖畔キャンプ(前編)として、施設の紹介をしました。せっかくの湖畔の様子の紹介までたどり着けず・・・キャンプ場内にはビーチもあります。それらの様子は後半の「見どころ編」でお伝えします。

 

*合わせて読みたいアメリカキャンプ記事*

☞キャンプ記事一覧のページはコチラ

 

ブログランキングに参加してます。

RVキャンプしてみたい方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ