アメリカ初心者まめみそ日記

アメリカ生活初心者のトライ&レビュー「めざせ1日1豆知識」

ドラマ Just Add Magic【まほうのレシピ】で英語学習(s1e6)

   チョコチップクッキーの写真
こんにちは。まめみそです。

 

ドラマで英語学習、第回目。

Amazonプライムビデオで観られる、アメリカの子ども向けドラマ「Just Add Magic(邦題:まほうのレシピ)」に出てくる英語表現から、気になるものをピックアップしてみました。

 

このドラマの良いところは

① Amazon Japanはもちろん、Amazon USAでも日本語字幕あり

② 子ども向けなので、英語が難しくない

③ 1エピソード約25分と短時間

今回はシーズン1のエピソード6(s1e6)から、気になった英語表現を備忘録としてまとめます。

 

 

Just Add Magic (ep.6) "Just Add Birthdays"あらすじ

  ブラウニーの写真

Just Add Magic (まほうのレシピ)の主人公は、仲良し3人組の少女ケリー、ハンナ、ダービー。

 

シーズン1では、屋根裏部屋で見つけた「魔法の料理本」を使って、ある日突然話せなくなったケリーのおばあちゃんにかけられた魔法を解こうと、3人が奮闘します。そこで活躍するのが、魔法の材料とレシピを使ったお菓子や料理です。

 

エピソード6「Just Add Birthday(邦題:人生最高の誕生日!)」では、ダービーの誕生日を忘れてしまったケリーとハンナが、急きょサプライズパーティーを仕掛けます。最高の誕生日になるはずが、魔法料理の失敗で恐怖体験をすることに・・・

 

【Amazon Prime Videoリンク】

Amazon.com: Watch Just Add Magic - Season 101 | Prime Video

Amazon.co.jp: まほうのレシピ シーズン101を観る | Prime Video

 

気になる英語表現

今回は6個の表現をピックアップしました。

 

it's my job to spoil you (0'41")

訳:「あなたを甘やかすのが私の仕事よ」

 

おばあちゃんが元気だったころの誕生日を思い出すケリー。いくつもの誕生日プレゼントをもらい「もう十分だよ」と言ったケリーに 、おばあちゃんから一言。

「spoil」には「台無しにする」という意味があることをエピソード1で取り上げましたが、「過度に甘やかす・大サービスする」という意味も含まれます。

 

【参考】エピソード1の英語表現集

ドラマ Just Add Magic【まほうのレシピ】で英語学習(s1e1) - アメリカ初心者まめみそ日記

 

My lips are sealed (5'14")

訳:「秘密にするよ」

 

ケリーとハンナに自分の誕生日を忘れられたことを愚痴るダービー。「二人には黙っててほしいんだけど」という前置きありの本音を聞いたジェイクから一言。 

「my lips are sealed」直訳で「私の唇は封印された」、つまり「秘密は守るよ」「誰にも言わないよ」という意味になります。

 

I'd kill for a latte (10'35")

訳:「ラテがどうしても欲しい」

 

魔法で若者化したケリーの母が、遊び中に飲み物が欲しくなって一言。 

「I'd kill for ○○」は直訳で「○○の為に殺す」ですが、「○○が何が何でも欲しい、どうしても欲しい」という意味になります。

 

Take the day off (12'02")

訳:「休みなよ」

 

魔法で若者化したケリーの父。息子にサッカーの練習に連れていってと頼まれたときに一言。

「day off」「休みの日」を意味するので、「take the day off」「休みをとりなよ」となります。

 

まめ知識:「off day」は「ついてない日」「調子の悪い日」という意味になります。

 

I'm tapped out (17'28")

訳:「金欠だ」「一文無しだ」

 

ビリヤードに行きたいけどお金がないねというケリーの母に、父も同調しながら一言。

「tapped out」「金欠の」という意味です。他にも「へとへとの」という意味があります。 

 

Can you spot me a fiver ?(17'29")

訳:「5ドル札 貸してくれる?」

 

ビリヤードに行きたいけど金欠だと気づいた(若者化した)ケリーの両親。なんとダービーにお金を貸してほしいと頼みます。

「Can you spot me?」「お金貸してくれる?」「お金立て替えてくれる?」というカジュアルな表現になります。「fiver」「5ドル札」(イギリスなら5ポンド札)を意味します。

 

さいごに

エピソード6では、魔法で精神年齢が下がってしまったケリーたちや両親の会話が面白いです。6歳気分のケリーとハンナが「The floor is lava!(床は溶岩だ!)」という妄想遊びをしていて、子ども遊びはどこでも一緒なのか~と楽しくなりました。

次回もお楽しみに!

 

まめみそ

 

*Just Add Magicの英語学習シリーズ*

 

ブログランキングに参加してます。

day offが欲しい方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ