Mamemiso diary

アメリカのバレンタインとガレンタインとお店の様子

アイキャッチ画像

こんにちは。まめみそです。バレンタインシーズンということで、アメリカのスーパーも赤やピンクで彩られる季節になりました。日本との違いやガレンタインデー(Galentine's Day)、お店の特設コーナーの盛り上がり具合を写真と共に紹介します。

 

アメリカのバレンタインは日本のクリスマス?

バラの花束

アメリカでのValentine's Day大切な人に愛を伝える日です。恋人はもちろん、友人や家族にも愛を伝えるのだとか。そして恋人同士や夫婦は、ディナーに出かけたりして特別な時間を一緒に過ごします。男性から女性へ花束やギフトをプレゼントすることも一般的。そういう点では、日本のクリスマスの過ごし方の感覚に近いかもしれません。

 

女の子だけでお祝いする Galentine's Day

かわいいカップケーキ

また2月13日は、彼氏が居ない子同士、女友達、姉妹、親子などなど、女の子だけでお祝いする「Galentine's Day」というイベントもあるそうです。女の子同士の友情や、自立した女性であることをお祝いします。自分にご褒美を買ったり、男子禁制パーティをしたり。その感覚も日本のクリスマスに近いかもしれません。

Galentine's Day は Girl(女の子)+Valentine's Day(バレンタイン)の造語らしい

 

スーパーの様子を紹介

ここからは、スーパーなどお店の様子を15枚の写真で紹介します。

ギフトカードの棚

まずは食料品から日用品まで全てそろう「Target」ポストカードがずらりと並びます。棚の前でカード選びに悩む男性が2,3人いました。

 

 

Galentine用のカード

女の子同士でお祝いする「Galentine's Day」用のカードコーナーもあります。

 

 

ハートのクッキー

食料品コーナーにはピンクや赤にデコレーションされたお菓子が並びます。

 

 

バレンタイン特設コーナー

バレンタインの特設コーナーも大きく設置されています。花束、チョコやキャンディーなどのお菓子、お菓子作りの材料、おもちゃなどがずらりと並びます。

 

 

ぬいぐるみ

ハートがモチーフのぬいぐるみなどもあります。棚の中が乱雑なのは通常通りです。アメリカあるある。

 

 

TJMAXの写真

服やバック、日用雑貨などのディスカウント商品が多い「TJ MAX」にも、LOVEをモチーフにした雑貨が並びます。

 

 

home goods

キッチン道具や屋内インテリアなどを取り扱う「Home Goods」にも、ギフト用の特設コーナーがありました。かわいいマグカップがいっぱいです。

 

 

大量のピンク色スイーツ

続いて、食料品から日用品、家電まで何でもそろう大型スーパー「Walmart」。食料品売り場にはピンクやパープルに彩られたスイーツが大量に陳列されています。

 

 

花束

プレゼント用の花束やバルーンもお店のいたる所に置いてあります。

 

 

季節商品

季節商品のコーナーには、棚の端から端までバレンタイン用お菓子がずらり。

 

 

ハートのチョコレート

ハート型パッケージのチョコレートも豊富です。

 

 

わたがし

パステルカラーのわたがし(cotton candy)もたくさん。

 

 

手作りお菓子材料

手作りお菓子用の材料や道具、ラッピングをそろえたコーナーもあります。

 

 

巨大ぬいぐるみ

 そして私よりも大きそうな巨大ぬいぐるみも大量陳列されます。

 

 

文字入りぬいぐるみ

「Happy Valentine's Day」と今年の数字が入ったテディベアも人気のようです。

 

まとめ

アメリカのバレンタインデーは大切な人に愛を伝える日でした。お店には花束やお菓子やギフト商品がずらりと並びます。日本のように女性から男性へチョコレートをあげる文化はありませんが、女の子だけでお祝いする「Galentine's Day」というイベントがあったりします。また季節のイベントの際には、スーパーの様子シリーズをまとめてみようと思います。

 

*合わせて読みたい季節のアメリカ記事*

 

ブログランキングに参加してます。

気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ