Mamemiso diary

グレートスモーキーマウンテンズ国立公園で絶景の山々を満喫 | 世界遺産【アメリカ旅行レポ】

アイキャッチ画像

今回はユネスコ世界遺産でもある、アメリカのグレートスモーキーマウンテンズ国立公園(Great Smoky Mountains National Park)で満喫した絶景について紹介します。

 

 

グレートスモーキーマウンテンズ国立公園

 グレートスモーキーマウンテンズ国立公園(Great Smoky Mountains National Park)は、アメリカのテネシー州とノースカロライナ州の境界に位置します。アパラチア山脈(Appalachian Mountains)に含まれるブルーリッジ山脈(Blue Ridge Mountains)の一部で、世界遺産でもあります。生物圏保護区にも指定されている自然豊かな場所です。生物圏保護区は日本ではユネスコエコパークと呼ばれていて、屋久島などが含まれます。

 

公園の入り口

広大な広葉樹林、ツキノワグマやサンショウウオなど多様な生態系が保たれています。また通称スモーキーマウンテンやスモーキーズと呼ばれ、名前の通り霧の多い場所です。詳しくはこちらの公式ホームページをご覧ください。

 

最高点 Clingmans Dome からの絶景

クリングマンズドームの看板

スモーキーマウンテンズで最も高い山がクリングマンズドーム(Clingmans Dome)です。標高は6,643フィート(2,025m)。山頂には展望塔が建てられています。ポストカードなどのギフトショップもありました。

 

スモーキーマウンテンの山々

秋晴れの日に訪れました。眩しい太陽と見渡す限りの山々が美しいです。

 

連なる山々

これほど折り重なるように連なる山々を初めて見ました。山の色のグラデーションがとても印象的でした。

 

クリングマンズドームの観測塔

山頂の展望塔はらせん状の建物で、歩きながら360℃囲まれた山々を眺めることが出来ます。

 

展望塔と山々

展望塔からの眺め。ため息が出るほど美しい山並みでした。



 美しい夕暮れ

宿泊施設

今回はスモーキーマウンテンのふもとBryson Cityに近い場所に宿泊しました。丘の上にポツンと建つ小さな家を借りるイメージでした。普段キャンプばかりの我が家には、ご褒美旅行となりました。施設の参考サイトはコチラ

 

ベランダからの景色

宿泊場所の周りには他に建物も無く、バルコニーからはスモーキーマウンテンの山々が眺められます。ここから刻々と移り変わる夕暮れがとても美しかったので、連続写真で紹介します。

 

沈みかける日

山に落ちる太陽

雲を染める夕日

赤く染まる空

闇が迫る夕暮れ

夜と夕暮れの間

この後、夜空には満点の星空が広がりました。肉眼でハッキリ確認できた天の川が忘れられません。見たことのない星の数でしたが、残念ながら写真には上手に収められませんでした...

 

まとめ

グレートスモーキーマウンテンズ国立公園は、世界遺産にも指定されている豊かな自然の残る山々を満喫できるナショナルパークでした。晴れた日にはどこまでも広がる山々、朝には幻想的な霧など、写真ではお伝えしきれない美しさが詰まった場所でした。公園の範囲は広大なので、次回は違うスポットにも行ってみようと思います。

 

*他にもアメリカ旅行の記事*

ブログランキングに参加してます。

スモーキーマウンテンが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ