Mamemiso diary

ダンキンドーナツ(DUNKIN')はドーナツだけじゃない

アイキャッチ画像

ピンクとオレンジが目印のドーナツ屋といえば、ダンキンドーナツ(Dunkin' Donuts)アメリカ定番のファストフード店です。今ではドーナツ以外にも力を入れているそうです。そんなドーナツ以外の様子をレポートします。

 

 

ダンキンドーナツからダンキンへ改名

DUNKIN'の店舗

Dunkin' Donuts(ダンキンドーナツ)、通称DDは、2018年に「DUNKIN'」と改名し、名前から「ドーナツ」を抜きました。今では店舗もパッケージも、よく見ると表示が「DUNKIN'」となっています。ドーナツだけでなく、コーヒーや朝食メニューにも力を入れ始めたことの現れだそうです。

 

サンドイッチなどのメニューが充実

ダンキンのメニュー

メニューを見てみると、ドーナツ以上にコーヒーやサンドイッチを推している様子が伝わってきます。

 

サンドイッチメニュー

サンドイッチ(Sandwiches)のメニューも充実しています。クロワッサンサンド、マフィンサンド、ベーグルサンドなど、ドーナツとはうって変わって、食事にぴったりなメニューが並びます。

 

サンドイッチを食べてみた

頼んだダンキンの写真

今回はドライブスルーで朝食系メニューに挑戦してみました。パッケージをよく見ると「ドーナツ」の文字は見当たりません。

 

 

プレーンドーナツ

食事系メニューと共におすすめされるドーナツは、この超プレーンドーナツ。甘さ控えめの素朴なドーナツでした。もっとアメリカンなTheドーナツの方が個人的には好みです。

 

 

サンドイッチ

そして今回トライしたのが「Sausage, Egg & Cheese」。クロワッサン生地のソーセージ&たまご&チーズのサンドイッチです。

お味は・・・クロワッサン部分はしっとりしていて美味しかったです。お肉はいわゆる「謎肉」で、スパイスがかなり効いていましたが何の肉だろう?と感じる仕上がりでした。お腹はいっぱいになりますが...個人的には今後は普通のドーナツを注文したいな~という結果になりました(笑)

 

まとめ

ダンキンドーナツは名前から「ドーナツ」を抜いた「DUNKIN'」として、食事系メニューやコーヒーにも力を入れています。日本にも昔あったようですが、派生の「ミスタードーナツ」が日本では主流のようです。今度はドーナツのレポートもしてみたいと思います。



*アメリカでトライしたレストラン

ブログランキングに参加してます。

ダンキンドーナツが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ