Mamemiso diary

アメリカジョージア州メーコンの桜まつり| Cherry Blossom Festival in Macon

 アイキャッチ画像

アメリカ南東部ジョージア州のメーコン市で開催される「さくらまつり(Cherry Blossom Festival)」の様子について、写真と共に紹介します。

 

 

ジョージア州のさくらまつりとは

さくらまつりのゲート

ジョージア州メーコン(Macon)では、毎年3月にさくらまつり「Cherry Blossom Festival」を開催しています。桜の木があるパークで、移動遊園地などが楽しめるお祭りです。キャッチフレーズは「The Pinkest Party On Earth」と、なかなかのビックマウス(笑)公式ホームページはコチラ

 

乗り物のチケット売り場

2021年は、イベント全て屋外(もしくはオンライン)、マスク着用必須、全員体温チェックをパスしてから入場可という状況で、3月19日~28日まで開催されていました。入場料は1人$5。その他、移動遊園地の乗り物などを楽しむ際には、別途料金が必要です。

 

Festivalの様子

フェスティバルの乗り物

ここからはいくつかの写真と共に、祭りの様子を紹介します。メイン会場のCarolyn Crayton Parkでは、移動遊園地や屋台が集合します。

 

 

乗り物のチケット売り場

移動遊園地の乗り物に乗るには、チケットを購入する必要があります。各乗り物によって必要なチケットの枚数が異なります。21枚で$20ですが、1人$25で乗り放題になるようです。

 

 

乗り物

ベイビー向けから大人が楽しめるものまで、様々な乗り物が集合しています。こちらはBGMを係員のスマホから流していて、時折メッセージの通知音がピロリン♪ そんな所もアメリカっぽいなぁと感じます。

 

 

似顔絵屋さん

こちらは似顔絵屋さん。絵描きさんそれぞれのタッチの個性が出ていました。試しに描いてもらったところ、なんだかアメリカンな雰囲気のセクシーな顔に!楽しい思い出になりました。

 

 

ステージの様子

メインステージでは音楽ライブが、他の特設ステージではアクロバティックショーなど、様々なイベントが催されています。またフード屋台も食事、スイーツ、お酒など各種揃っていました。

 

 

桜と会場の様子

肝心のはどうかというと、会場内にはソメイヨシノがいくつかありましたが、思ったほど多くはありませんでした。満開前だったこともあり、桜の存在感はひっそり。

 

 

桜の写真

桜の数は多くはありませんでしたが、それでもぽかぽか陽気の中、桜の淡いピンクを眺めながら、たっぷり春を感じることが出来ました

 

まとめ

ジョージア州メーコンでは、毎年さくらまつりが開催されています。公園内の桜の数は、日本に比べれば少ないですが、ソメイヨシノの淡いピンク色と春の訪れを楽しむことが出来ました。機会があれば、移動遊園地などのアメリカらしいお祭り&桜の組み合わせを、ぜひ楽しんでみて下さい。

 

*他にもアメリカでの季節イベントやお出かけ

ブログランキングに参加してます。

Maconの桜まつりが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ