Mamemiso diary

ルビーフォールズ(Ruby Falls)で地下洞窟の滝を探索 | テネシー州観光スポット【アメリカ旅行レポ】

アイキャッチ画像

アメリカのテネシー州チャタヌーガ(Chattanooga)にあるルビーフォールズ(Ruby Falls)は地下にある滝を探検できる観光スポットです。その魅力をご紹介します。

 

ルビーフォールズ(Ruby Falls)とは

「Ruby Falls(ルビーフォールズ)」はアメリカのテネシー州(TN)にある、地下洞窟内の滝を散策できる観光スポットです。このRuby Fallsはアメリカ国内で最も深い地下にある滝としても知られています。

 

 

入口の看板

このRuby Fallsは1928年に Lookout Mountain の中から、Leo Lambert(レオ・ランバート)によって発見され、翌1929年から一般公開されています。発見者Leoの妻であるRubyにちなんで、この滝の名前が付けられました。

 

入場料

建物の外観

入場料通常のツアーが大人$22.95、子ども$12.95です。日付と時間を指定してオンラインで事前購入することが可能です。また他のアクティビティーとセットになったチケットも販売されているので、詳しくは公式ホームページをご参照下さい。

 

Ruby Fallsの見どころ紹介

ここからは写真12枚でツアーの魅力を一部紹介します。

ツアーの入り口

まずはお土産屋さんの隣にある「ツアー入口」に開始時間前に集合します。そこからガラス張りのエレベーターに乗って約80メートル地下へと降りていきます。

 

 

地下道の様子

まず初めにVTRを見てRuby Fallsの歴史を学んだあと、案内人の方に続いて地下洞窟の奥へと進んでいきます。ツアー時間は約1時間ほど。洞窟内は通年約15℃で空気がひんやりしています。通路は広いところも狭いところもありますが、子どもでも歩ける道のりです。

 

 

鍾乳洞

洞窟内には、目の前から頭上の遥か上まで、いたるところに立派な鍾乳石が見られます。

 

 

水辺の鍾乳石

地下水が貯まったエリアもあり、幻想的な鍾乳石を見ることもできます。

 

 

ライトアップされた鍾乳石

ライトアップされているポイントも多く、その配色センスにアメリカを感じます。

 

 

ステーキの鍾乳石

ユニークな形の鍾乳石には様々な名称が。こちらは「ステーキ&ポテト」の鍾乳石です。

 

 

ベーコンの鍾乳石

こちらは「ベーコン」に見える鍾乳石。お腹のすくネーミングが多いです。

 

 

天井の様子

最終地点に近づくと、洞窟の天井がパックリ割れて不思議な地下空間が現れます。

 

 

ruby falls

そして最後に突如現れるのがRuby Fallsです。地下なのに滝が流れるその様子はとても幻想的。地下洞窟に響き渡る落水の音にも迫力があります。

 

 

その他の観光スポット

アドベンチャー体験

今回は体験しませんでしたが、Ruby Fallsでは「High Point ZIP Adventure」というジップラインで山をすべり降りるスリル満点のアトラクションもあります。詳細はコチラ

 

 

ロックシティ

チャタヌーガ(Chattanooga)にはRuby Falls以外にも観光スポットがたくさんあります。例えばRock Cityでは7つの州を見られるパノラマビューが楽しめます。→Rock City公式ホームページ

 

 

ロックシティのスタバ

Rock CityではスタバもRock(岩)感あり。他にも観光スポットがi色々あるので、体験し次第レポしようと思います。→参考:チャタヌーガの公式ホームページ

 

まとめ

アメリカのテネシー州チャタヌーガにある「Ruby Falls」は、地下洞窟の中に突如現れる幻想的な滝でした。洞窟を探検しながら鍾乳石や滝を楽しめるので、大人も子どもも満喫できるスポットです。

 

*他にもアメリカ旅行のレポ

ブログランキングに参加してます。

ルビーフォールズが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ