Mamemiso diary

Savannah(サバンナ)歴史と幽霊の町を散策 | ジョージア州観光スポット【アメリカ旅行レポ】

アイキャッチ画像

ジョージア州のSavannah(サバンナ)は、イギリス植民地時代からの歴史が残る町です。その観光スポットや見どころについて紹介します。

 

Savannah(サバンナ)という街

Savannah(サバンナ)は、アメリカジョージア州の大西洋側に面した港町です。その歴史は古く、現在は歴史的建造物やゴーストツアーなど観光スポット豊富な街です。温暖な気候なので、ビーチで海水浴を楽しむこともできます。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

 

観光地の説明

歴史的には、イギリスの植民地時代から栄えた町で、ジョージア州の最初の州都でした。(現在はアトランタ市。)アメリカ南北戦争でも拠点の都市となり、現在も産業の中心地としても栄えています。

 

サバンナ観光レビューと見どころ紹介

ここからはいくつかの写真と共にその魅力を紹介していきます。

定番のリバーストリートを散歩

運河

サバンナ観光の定番がリバーストリート(River Street)です。三角の橋(Talmadge Memorial Bridge)を眺めながら、サバンナ川に沿った赤レンガの道をゆっくり散歩できます。

 

 

クルーズ用の船

またこのジョージアクイーン(Georgia Queen)という船で、リバーボートクルーズを楽しむこともできます。詳細はコチラ

 

 

みなとの街並み

メインストリートには、お土産屋さんやレストランが並び、陽気な雰囲気の中散策することができます。

 

アメリカでも最も幽霊の出る町

リバーサイドのお店

実はサバンナはアメリカで最も幽霊の出る町としても知られています。この陽気なリバーストリートも幽霊スポットの1つです。ゴーストツアーなども開催されています。

 

 

船のオブジェ

多くの幽霊が出る理由は、元先住民族の埋葬地を開発した土地であること、かつてヨーロッパやアフリカからの奴隷が船の荷物積み下ろし等の重労働でたくさん亡くなっていることなど、サバンナが発展してきた理由の裏側と密接につながっています

 

 

アメリカの歴史を探訪

ビジターセンター

こちらのビジターセンターで情報を収集することもできます。また観光バスで街全体を回ることもできます。ツアーの詳細はコチラ

 

 

ビジターセンターの絵

ビジターセンターの中の様子。ここではサバンナをアイコンにしたお土産などもそろっています。

 

 

教会

イギリスの貧しい人々が1733年に移り住んできた頃から発展し、アメリカでは古い町なので、建物もどこかヨーロッパ風。歴史的教会なども多くあります。歴史的観光スポットの詳細はコチラ

 

 

シティーマーケット

シティーマーケットにはレストランやギャラリーが集まっています。夜にはコンサートが開催されることもあります。詳細はコチラ

 

海鮮料理を楽しむ

お店の外観

サバンナは大西洋に面した町なので、シーフードも美味しくいただけます。今回トライしたのはこちらの「Savannah Seafood Shack」。カジュアルに海鮮料理を楽しめるお店です。

 

 

seafood pot

こちらのビニール袋にガサ~っと入っている料理は「Low Country Boil」。生の海鮮とトウモロコシやじゃがいもを、ガーリックバター×自家製ケイジャンスパイスで蒸した料理。食欲そそる香りと、辛すぎないスパイスの味で、止まらない美味しさ。指まで美味しくなってしまいそうな料理です。

 

 

食用ザリガニ

そしてこちらでは一般食材の「Crawfish」、食用ザリガニです。初めて食べましたが思っていたほど臭みもなく普通に食べられました。個人的にはエビの方が好きです(笑)

 

 

Tybee Islandで海水浴

タイビー島

サバンナの中心地から車で約20分の場所にある「Tybee Island(タイビー島)」にはビーチが広がり、海水浴を楽しむことができます。砂はとてもきめ細かく、視界に入るのはどこまでも続く大西洋の水平線ばかり。

 

 

まとめ

ジョージア州の大西洋側にあるSavannah(サバンナ)は、アメリカの歴史が残る古くからの街で、観光スポットも多く楽しめる場所でした。温かい気候で雰囲気もおだやか。ぜひのんびりしに行ってみてはいかがでしょうか。

 

*合わせて読みたいジョージア州の旅レポ

ブログランキングに参加してます。

サバンナが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ