Mamemiso diary

キーウエスト観光まとめ | 最南端の常夏の島【アメリカ旅行レポ】写真あり

アイキャッチ画像

アメリカ本土最南端の地として知られるキーウエスト(Key West)は、フロリダ州の観光にも欠かせない常夏の島。バケーションで訪れる人も多い観光スポット満載の島の見どころを紹介します。

 

 

 

キーウエスト(Key West)とは

キーウエスト(Key West)とは、フロリダ州の南端に連なる列島フロリダ・キーズ(Florida Keys)にあります。島は本土と橋で繋がっているので、マイアミから車で約3時間で行くことができる、アメリカ本土最南端の地です。

 

 

キーウエスト

フロリダ州マイアミよりも、キューバの首都ハバナの方が近いという、カリブ海に浮かぶ常夏の島。小さな島なので観光地もコンパクトにまとまっています。美しい海や新鮮な魚介など、見どころの詰まったリゾート地です。

 

 

キーウエスト到着までのおすすめ

キーウエストには空港もありますが、多くの人がマイアミから車で向かいます。その道中でのおすすめスポットを紹介します。

 

セブンマイルブリッジ(Seven Mile Bridge)

セブンマイルブリッジ

列島をキーウエストまで繋ぐ「オーバーシーズ・ハイウェイ(Overseas Highway)」は、アメリカで最も美しいハイウェイとも呼ばれます。その中でも特に有名なのが「セブンマイルブリッジ(Seven Mile Bridge)」です。現在使われている橋と、かつて鉄道が通っていた古い橋の2本が、美しい海を真っすぐ突き抜けます。

 

 

セブンマイルブリッジ

約7マイル(約11km)の間、両側は青い水平線。まさに絶景のドライブを満喫することが出来ます。もちろんこの橋以外にも海に囲まれる場所があり、景色を楽しみながら移動することが出来ます。

 

 

ターポンの餌付けに挑戦

ロビーズの外観 レストラン

オーバーシーズ・ハイウェイの途中の島「Islamorada(イスラモラダ)」で休憩する際には、「Robbie's(ロビーズ)」というお店に寄ってみて下さい。ここでは海を眺めながら食事できるレストランや、海のアクティビティ等が楽しめますが、その他にターポンの餌付けを体験できます。詳しくは公式ホームページから。

 

 

ターポン 鳥

ターポンとは体長が最大250cmにもなる巨大な銀色の魚で、目の前で餌を食べる様子も迫力があります。手軽にできる面白体験ですが、餌の魚をクレイジーな鳥たちが狙ってくるので注意して下さい。

 

 

見逃せない観光スポット

ここからは、キーウエストで押さえておきたい観光スポットを紹介していきます。

 

アメリカ最南端の地(Southernmost Point)

サウザンモストポイント

アメリカ最南端の地「サザンモストポイント(Southernmost Point)」は、記念写真の撮影スポットとしても人気です。時間によって行列ができていることも。

 

 

ルート1の始点終点(US Route1)

始まり 終わり

キーウエストには、ここからカナダの国境まで続くアメリカの「ハイウェイ1号線」の始点と終点を示す標識が立っています。この標識は、お土産としても定番のデザインです。

 

 

マロリー広場(Mallory Square)

マロリー広場 

「マロリー広場(Mallory Square)」は、近くに豪華客船が停泊することもある広場です。近くにはたくさんのお土産屋さんやレストラン、海洋博物館、難破船博物館など、観光スポットが集まっています。また夕方には美しい夕陽を見るために人々が集まります。

 

 

お土産屋 貝殻

お土産の種類も幅広く、服やマグネットなどはもちろん、貝殻など海に関するグッズを集めたお店もあります。

 

 

美しいビーチ

ビーチ ビーチ

美しい海を眺められるビーチがいくつかあります。こちらは「フォート・ザカレー・テイラー・ビーチ(Fort Zachary Taylor Beach)」の様子。こちらは歴史的な要塞を含む州立公園(State Park)内にあるため、入場料がかかります。詳しくは公式ホームページをご覧ください。またここは真っ白な珊瑚でできた小石の浜です。

 

 

街中をうろつくニワトリ

ニワトリ お土産を眺めるニワトリ

町中観光をしていると、いたるところで放し飼いにされている彩鮮やかなニワトリに出会います。かつてカリブ海の島々から持ち込まれたニワトリの子孫で、闘鶏というスポーツにも使われていました。現在はキーウエストのシンボルとして、殺されず保護されながら町中を歩き回っています。

 

 

観光ツアーバスなど、他にもおすすめがいっぱい

観光バス レンタルバイク屋

キーウエストはこじんまりとした島なので、徒歩やレンタル自転車、レンタルバイクなどで巡ることが多いです。また観光スポットを巡る乗り物ツアーもあります。

 

 

港 郵便受け

他にも、かつてヘミングウェイが住んでいた住居を利用した博物館「The Hemingway Home and Museum」や、かつてトールマン大統領が過ごした邸宅を利用した博物館「Truman Little Whote House」、南国風の建物や街並み、海沿いでのドライブなど、まだまだ見どころがあります。

 

 

おすすめグルメ

キーウェストだからこそ楽しみたいグルメもたくさんあります。

 

新鮮なシーフード

シーフード

新鮮な海鮮料理を楽しめるレストランが多数あります。牡蠣、ロブスター、魚、エビ、など、海を眺めながら食事できるお店もたくさんあります。

 

 

キューバ料理

キューバ料理 キューバコーヒー

キューバから近いキーウエストでは、キューバ料理も楽しむことが出来ます。またキューバコーヒーを扱うカフェも点在しているので、歩き疲れの休憩にも良いです。

 

 

キーライムパイ

キーライムパイ

そしてキーウエスト名物といえばキーライムパイ。町には有名店がいくつかあります。一見似ていますが、お店によって色、酸味、甘味、食感も様々。キーライムの酸味のおかげで、暑くても食べられるスイーツ。食べ比べも楽しいです。

 

 

まとめ

フロリダのキーウエストは、常夏のアメリカ本土最南端の地。見どころも多く、南国らしいのんびりした雰囲気なので、美しい海を眺めながらバケーションを楽しむのに最適です。ぜひ道中も含め、満喫してみてはいかがでしょうか。

 

*合わせて読みたいアメリカ旅行レポート

ブログランキングに参加してます。

キーウエストが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ