Mamemiso diary

サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)とは? | アメリカ11月第4木曜日の感謝祭

アイキャッチ画像

アメリカで11月の第4木曜日は、サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)つまり感謝祭という祝日です。その由来や当日の行事ターキー・パードン、この祝日と合わせてやってくるブラックフライデーサイバーマンデーといったお得な日について解説していきます。

 

 

 

サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)とは

秋のリースのイメージ

サンクスギビングデー(Thanksgiving Day)、つまり日本語で「感謝祭」とは、アメリカの祝日で、毎年11月の第4木曜日に定められています。ここからクリスマスや新年に向けて、アメリカはホリデーシーズンに突入します。

 

 

サンクスギビング(感謝祭)の由来

秋の収穫のイメージ

サンクスギビング(感謝祭)は、収穫祭に由来するとされます。1620年、イギリスから自由を求めて、メイフラワー号に乗り新大陸アメリカへ渡った人々。その後、慣れない土地での生活と厳しい冬で多くの犠牲者が出ました。翌年、近隣の原住民インディアン達の助けを借りて、トウモロコシなどアメリカに適した作物の栽培方法などを学び、その秋は特に豊作に。原住民たちと共に神の恵みに感謝しご馳走を頂いたのがサンクスギビング(感謝祭)の始まりと言われています。

 

 

サンクスギビングの過ごし方

サンクスギビングのご馳走イメージ

アメリカのサンクスギビングでは、日本のお正月のように、実家に帰省し家族と共にご馳走を食べながら団らんを楽しむという方が多い様子。ご馳走は詰め物をした七面鳥(ターキー)の丸焼きが定番。そしてテレビでアメフトの試合を観戦するのも定番です。旅行に出ることもあり、サンクスギビング前後は交通が非常に混雑します。当日は大規模なパレードなどが開催される地域もありますが、スーパー等が休みになるなど、普段の休日より町が閑散とすることも。

 

Turkey Pardon(ターキー・パードン)とは

七面鳥のイメージ

サンクスギビングデーの前に行われる、少し変わった行事「Turkey Pardon(ターキー・パードン)」とは、「七面鳥の恩赦」を意味します。毎年ホワイトハウスの前で行われる行事で、アメリカ大統領が2羽の七面鳥に恩赦を与え、選ばれた七面鳥は殺されずに飼育されます。サンクスギビングのメインのご馳走として、毎年この時期に大量屠殺される七面鳥ですが、かつてジョン・F・ケネディ大統領が、贈り物の七面鳥を食べずに恩赦を与えたことが、この行事の始まるきっかけになったとされています。

 

 

Black Friday(ブラックフライデー)とは

ブラックフライデーのイメージ

ブラックフライデーとは、サンクスギビングデーの翌日の金曜日、11月第4金曜日に、アメリカで1年で最も大きなセールが行われる日として知られています。ブラックフライデーの「ブラック」は「黒字」を意味し、小売業者が儲かって黒字になる日という意味が含まれています。当日はお得な商品を求めて、開店前から店舗前に行列ができることも多いようですが、最近ではサンクスギビングより早めにセールを始める「Early Black Friday」のお得商品もあります。

 

 

Cyber Monday(サイバーマンデー)とは

サイバーマンデーのイメージ

サイバーマンデーとは、小売店のセール「ブラックフライデー」に対し、オンラインショッピングでのセールをする日として知られ、サンクスギビングの後の月曜日を指します。こちらも最近では前倒しの傾向があり、サンクスギビングより早めにセールが始まる場合もあります。

 

 

まとめ

サンクスギビングデーは、収穫祭に由来する祝日ですが、今では家族との団らんを楽しむ行事です。ホリデーシーズン突入と共に、大きなセールもやってくる、アメリカが最も盛り上がる時期、ぜひ楽しんでみて下さい。

 

 

*合わせて読みたいアメリカ行事の記事*

ブログランキングに参加してます。

サンクスギビングが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ