ジョージア州Helen(ヘレン)のオクトーバーフェストの楽しみ方 | ジョージア州観光 Oktoberfest

アイキャッチ画像

アメリカ、ジョージア州北部にある「Helen(ヘレン)」は、南ドイツの街並みが再現された人気の観光スポット。そこで毎年9月~10月に開催されるビールの祭典「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」は、ヘレンが1年で1番賑わう大人気イベントです。その様子や楽しみ方について紹介します。

 

 

 

 

Helen(ヘレン)とは?

Helen(ヘレン)は、ジョージア州の北部、州都アトランタ市からは車で約2時間の場所に位置する小さな町です。南ドイツを再現したかわいらしい街並みが広がる、人気の観光スポットです。Helen観光については、別記事で詳しく紹介しています。

 

 

オクトーバーフェストとは?

オクトーバーフェストの絵が描かれた壁

Helenが1年で1番の盛り上がりを見せるのが、ビールの祭典「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」の時期です。「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」とは、ドイツのバイエルン州ミュンヘン(Munich)で毎年9月後半~10月頭にかけて開催される、世界最大規模のお祭りで、たくさんのビールの屋台が集まることでも有名です。そんなオクトーバーフェストは世界中に広がっていて、日本でも各地でイベントが開催されています。そして、オクトーバーフェストの本場、バイエルン州を模した町Helenでも、毎年9月~10月はオクトーバーフェストで盛り上がります

 

 

Helenのオクトーバーフェスト

Helen Oktoberfestの外観

Helenのオクトーバーフェストは50年以上の歴史があります。街のメインストリートから少し離れた「Helen Oktoberfest」という場所(1074 Edelweiss Strasse, Helen, GA 30545)がメイン会場です。(どうやらここはHelenの商工会議所でもあります。)開催時期は、9月の木曜日~日曜日、10月は全日。開催期間の最初の土曜日には、オクトーバーフェスト開始をお祝いするパレードも開催されます。メイン会場のオープン時間と入場料は曜日によって変わります。なんと日曜日は入場無料。子どもも入場することが可能で、入場料は6~12歳は大人の半額、5歳以下は無料です。開催時間と入場料の詳細は、公式ページにてご確認下さい。

 

 

会場の外側

会場の入り口では、全員が年齢確認をされます。免許証などを忘れずに持って行きましょう。また入場料は現金で支払いました。その後リストバンドをもらい、中で自由に過ごすことが出来ます。

 

 

ステージでの演奏

会場内のステージでは、オープンから30分後からずっとバンドの生演奏が続きます。オクトーバーフェスト定番のドイツの曲から、みんなが踊り出したくなる民族舞曲のポルカなど、そのバリエーションは様々です。ステージの前にはダンスフロアもあり、子どもも大人も音楽に合わせて踊ることが出来ます。

 

 

ビール売り場の様子

会場内にはビール売り場、食べ物売り場、お土産売り場がいくつかあり、そこで買ったものを席について楽しみます。これらの売店ではクレジットカードが使えます。ビール売り場には、アメリカのビールはもちろん、ドイツビールも複数のメーカーがそろっています。

 

 

お土産売り場の様子

食べ物売り場には、ドイツらしいウインナーやプレッツェル、アメリカらしいナチョスなどがあります。基本的に食べ物の持ち込みは不可なので、ここにあるメニューで楽しみます。お土産売り場には、シャツや帽子、キーホルダーなど、オクトーバーフェストにまつわるグッズが集まっています。

 

 

注文した食べ物

こちらは実際に注文してみた品々。顔より大きなプレッツェルには、ドイツでは見ないチーズソースが付いてくる(たぶんナチョスと兼用)のがアメリカ流。ウインナーはミュンヘンで有名な白ソーセージもあり、ザワークラウト(ドイツ定番のキャベツの酸っぱい漬物)も付いてきます。ドイツビールのHofbräuを楽しみましたが、カップもジョッキもアメリカビールのMiller Liteのロゴがどーんど入っているのが、個人的には残念ポイントでした。

 

 

 

テラス席の様子

この会場には外のテラス席もあり、人混みや大きな音楽が苦手な人は、外でゆったり過ごすことも出来ます。ただしペットは入場不可です。(ただし補助犬を除く)

 

 

会場の様子

会場内は終始陽気な雰囲気です。乾杯の曲が流れれば、隣に座っている人と乾杯して仲良くなれます。オクトーバーフェストのコスチュームを身につけている人もたくさん居ました。

 

 

ビアガーデンの様子

オクトーバーフェストの期間は、Helenの町中のレストランも大賑わいとなります。どのお店もテラスや外のテントでビールを楽しむ人であふれ、生演奏をしている場所も多いです。この写真のテントは、街の中心部にあるビアガーデン「King Ludwings Biergarten」の様子。オクトーバーフェストを楽しむ人でぎっしりです。

 

 

Helenオクトーバーフェストを楽しむためのポイント

宿泊施設

ここからは、Helenでのオクトーバーフェストを楽しむために、知っておいた方がよいポイントを4つ紹介します。まずポイント1つめは、宿泊するならとにかく早めに予約すること。町中には、全国チェーンのホテルや、ドイツ風デザインのロッジなど様々な宿泊施設があります。オクトーバーフェスト期間はどのホテルもとても混むので、早めに手配するのがおすすめです。

 

 

駐車場の様子

オクトーバーフェスト期間は特に、街へ続く1本道が渋滞し、さらに駐車場探しに時間がかかる可能性があります。そこでポイント2つめは、時間に余裕を持って移動し、メインストリートから少し離れた駐車場を目指すのがおすすめです。パブリックパーキングやその他のパーキング含め、駐車料金はだいたい1日$10です。

 

ドイツの女性用の民族衣装

ポイント3つめは、コスチュームを身につけるとさらにお祭りが楽しめるということ。オクトーバーフェストでは、女性も男性も、ドイツの伝統的な民族衣装を着て楽しむ人が多くいます。女性の衣装はDirndl(ディアンドル)と呼ばれる、前開きブラウスとスカートとエプロンを組み合わせたようなもの。男性の衣装はLederhosen(レーダーホーゼン)と呼ばれる、肩紐付きのレザーのハーフパンツです。Amazonなどで簡単に手に入るので、この衣装を身につけて参加すれば、より一層楽しめそうです。Helenのオクトーバーフェストでも、子どもからお年寄りまでたくさんの人がこの衣装を身についていました。

 

 

ポイント4つめは、ドイツの歌と言葉を知っておくと、よりイベントが楽しめるということ。オクトーバーフェストでは、バンドの生演奏があります。演奏される曲は様々ですが、定番の曲がいくつかあるので、知っているとより楽しめます。押さえておきたいのがドイツの乾杯の歌「Ein Prosit」。必ず1度は耳にする定番曲です。そしてドイツ語で「乾杯!」は「Prost!(プロースト)」。これさえ覚えておけば、オクトーバーフェストをさらに楽しめること間違いありません。

 

 

まとめ

Helen(ヘレン)では、本場ミュンヘンのように、ドイツのお祭り「オクトーバーフェスト(Oktoberfest)」を楽しむことが出来ます。小さな町全体が盛り上がる秋限定のイベントです。楽しみ方のポイントを押さえて、アメリカに居ながらドイツの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。普段のHelen観光については、下の記事をご覧ください。

 

*合わせて読みたいジョージア州観光記事*

ブログランキングに参加してます。

Helenのオクトーバーフェストが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ