Mamemiso diary

おすすめキャンプ場 in SC | Chau Ram County Park 見どころ編【アメリカキャンプレビュー】

アイキャッチ画像

こんにちは。まめみそです。アメリカ、サウスカロライナ州「チャウ・ラム郡立公園(Chau Ram County Park)」での初キャンプについてまとめました。本記事は後半の「見どころ編」です。前半の「キャンプ施設解説編」はこちらからどうぞ。

 

Chau Ram County Parkについて

   パンフレット

今回訪れたのはサウスカロライナ州(South Carolina)にあるチャウ・ラム郡立公園(Chau Ram County Park)です。この公園の特徴は、チャウガ川(Chauga River)とラムジークリーク(Ramsey Creek)という2本の川の合流地点に位置すること

そのためきれいな川小さな滝の景色を楽しめ、川遊びハイキングコースなど自然を満喫することができます。公園の公式ホームページはコチラ

 

川辺の景色と川遊び

  小さな滝

こちらはラムジークリーク(Ramsey Creek)沿いで見られる小さな滝。静かな景色と水の音に癒されます

 

 

  ラムジークリーク

こちらもラムジークリーク(Ramsey Creek)の写真。クリーク(Creek)は小川という意味です。この小川が、チャウガリバー(Chauga River)に流れ込んでいます。クリーク(Creek)とリバー(River)の違いは大きさです。

まめ知識:川は大きさによって呼び分けられる。リバー(River)>クリーク(Creek)

 

  チャウガ川

2本の川が合流すると、大きな川になります。少し緑がかった水面がきれいです。

 

 

  つり橋

つり橋の風景も素敵。この揺れるつり橋を渡ってハイキングコースへ進んでいきます。

 

 

  川遊び

浅瀬も多く、小さい子でも遊べます。砂地なので砂遊びをしたり、小さな魚を追いかけたり、木陰でのんびりしたり。

 

トレイル・蛍・星空

  トレイルの道

川沿いや、森の中を抜けるトレイルコースがいくつかあります。小さなコースで徒歩30分くらい。気持ちの良い運動になります

 

 

  蛇

散策中、動物には会わなかったのですが真っ黒なヘビに会いました。

 

 

  チャウガ川

川沿いの散策は、景色と水の音に本当に癒されました。リフレクションが美しい。

 

そして、夕方~夜にかけてはキャンプサイトでたくさんの蛍を見かけました。日本で見ていた蛍より、黄色みが濃く、ピカピカ力強く光っていた印象です。さすがアメリカ、蛍もパワフル。

 

夜遅くになると、蛍は消えてしまいますが代わりに満点の星空を見ることが出来ました。普段は目に見えない小さな星まで、全て視界に飛び込んできます。夜は写真がうまく撮れず、ここで紹介できないのが残念です・・・

キャンプ飯

    とうもろこし焼き

キャンプの醍醐味といえば、キャンプ飯です。外で食べるだけで、非日常が味わえるのが良いですね。

 

 

   ウインナー

朝からこんがりウインナーを焼いて・・・

 

 

    ホットドック

ホットドック朝食。アメリカのホットドック用のパンは、横側から切り込みが入っているものが多いです。 

 

    そうめん

手を抜きたい時は、そうめんランチが簡単でおすすめです。

 

  アヒージョ

カマンベールチーズの代わりに、初めて買ったブリーチーズで特大のアヒージョを作りました。どれも、とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

 

後半まとめ

アメリカでの初キャンプは、自然をのんびり満喫しながら楽しめました。日本でもキャンプをしていましたが、設備や環境も含め日本の方が良かったな、ということは特にありませんでした。ただ恋しいのはキャンプ帰りの日帰り温泉ですね(涙)

前編「キャンプ施設の解説編」についてはコチラからどうぞ。

 

 

*合わせて読みたいアメリカキャンプの話*

☞キャンプ記事一覧はコチラ

*キャンプ飯で使ったチーズ*

ブログランキングに参加してます。

アメリカのキャンプと自然にいいね!と思った方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ