Mamemiso diary

アメリカで日本食材が手に入る 【韓国系スーパー「H Mart」】

アイキャッチ画像

アメリカで日本食材が手に入りやすいお店の1つに、韓国系スーパーの「H MART (Hマート)」があります。その店内の様子などをたくさんの写真と共に紹介します。 

商品の購入レポートはコチラから!

 

韓国系スーパー「H MART」とは

www.instagram.com

 

「H MART(Hマート)」は1982年にニューヨークで、第1号店が韓国系食材を扱うスーパーとして始まりました。今では全米に97店舗以上を展開する、アジア食材を取り扱うチェーン店です。上記のインスタグラムからも、お店の様子がよくわかります。

Hマートの詳細についてはこちらのホームページへ ☞ H MART

 

「H MART」のポイントカード

Hマートのポイントカードの写真

Hマートには、無料で作れるポイントカードがあります。1つの会員番号に、大きなカード1枚と小さなカードが2枚付いてくるので、家族でそれぞれ持ち運べます。ポイントは1000ドル購入すると10ドルのギフト券がもらえるという仕組みです。詳しくはこちら☞ About Smart Card

 

H MART店内の様子

Hマートの外観写真

今回紹介する「H MART」がこちら。店舗により大きさや品ぞろえが若干異なります。店内のごく一部を撮影しましたが、それでも30枚以上の写真になりました....気になる方はぜひ全部チェックしてみて下さい。(一部手ブレ写真あり。) 

 

    セールのお菓子の写真

お菓子のセールの棚。「Hot buy」の札と共に大量に置かれています。

 

    ロッテのチョコパイなどお菓子の棚

韓国なのでLOTTEのお菓子も豊富。チョコパイがいっぱいあります。

 

    日用品売り場の写真

日用品売り場もあります。(手ブレすみません。)

 

    蒸し器の写真

日用品は、調理器具、食器、文房具など主に韓国のものが置いてあります。

 

    青果売り場の写真

青果売り場も充実していて、ゴボウ、さといも、ニラなど、アメリカのスーパーでは手に入りにくい食材も手に入ります。

 

    もやし売り場の様子

もやしもありますが、アメリカでは高いです。680gで$1.59。

 

    豆腐売り場の様子

豆腐はメーカーも固さも種類が豊富です。

 

    漬物売り場の様子

梅干しらっきょうたくあん、油揚げ、ちくわなどの日本食材も揃っています。

 

    なっとうの棚の様子

納豆も種類が豊富です。

 

    冷蔵のお菓子売り場の様子

冷蔵のお菓子売り場には、どらやき、カステラ、だいふくなども揃っています。

 

    お肉売り場の様子

お肉売り場も鶏、豚、牛それぞれ充実しています。

 

    味付け肉のパックの写真

韓国らしく、辛い味付け肉の種類も豊富です。

 

    牛肉売り場の様子

アメリカのスーパーでは手に入りにくい、薄切り肉も多数あります。

 

    お魚売り場の様子

お魚売り場には、その場でさばいてくれるものもあります。

 

    魚売り場の生けすの様子

お魚売り場の生けすには、ロブスターなどもいました。

 

   お刺身コーナーの様子

サーモンまぐろなど、パック入りの生魚もあります。

 

   タコとウナギのかば焼きの写真

ボイルしたタコや、うなぎのかば焼きなど、魚介の商品が豊富です。

 

   冷凍のエビとマグロの写真

魚介の冷凍もあります。こちらはエビマグロ

 

   魚介の冷凍食品の棚の様子

魚介の冷凍は、他にも塩サバ、アサリ、ムール貝、タチウオなど様々。

 

   冷凍の春巻きの皮などの棚

冷凍で、春巻きの皮、ギョーザの皮、ワンタンの皮もあります。

 

   冷凍ギョーザの棚の様子

冷凍ギョーザ、冷凍中華まんは、種類が多すぎていつまでも見ていられます。

 

   インスタントラーメンの棚の様子

インスタント食品も豊富。日本のインスタントラーメンも置いてあります。

 

   オーガニックのお茶の棚の様子

お茶は韓国、中国、日本のものが揃っています。写真は韓国のオーガニックティー

 

   マッコリ売り場の棚の様子

アルコール売り場ではマッコリがずらり。アサヒビール日本酒も揃っています。

 

    調味料売り場の棚の様子

調味料売り場も広いです。タイベトナムの調味料もあります。

 

    お醤油売り場の様子

お醤油も各種あります。写真のキッコーマンしょうゆは1本$5.49

 

    マヨネーズとソースの棚の様子

キューピーマヨネーズ、おたふくソースも。韓国のゴールドマヨネーズも気になります。

 

    粉類の棚の様子

粉類も充実。米粉、もち粉、葛粉、タピオカ粉、チヂミ用ミックスなどもあります。

 

    お米売り場の様子

お米も、白米、玄米、もち米、タイ米など種類が豊富です。

 

    高めのお米の写真

高めのお米は6.8kgで約$30。 安いものはその半額くらいで売っています。

 

    お惣菜売り場の様子

店舗で手作りされたお惣菜コーナーもあります。手作りキムチの種類も豊富です。

 

    キムチ売り場の様子

手作り以外にもキムチはたくさん売られています。これは1パック3kg以上のキムチ。

 

    フードコートの様子

スーパーだけではなくフードコートもあり、その場で食事することが出来ます。

 

    パン屋さんの様子

パン屋さんも併設されていて、ケーキも売っています。

 

    洋服屋さんの様子

洋服屋さんや、韓国コスメのショップ、携帯ショップなども併設されています。

まめ知識:開店直後だと品出しが終わっておらず、欲しい商品が見つからない場合もあります。

 

まとめ

韓国系スーパー「H MART」に行けば、日本の食材はある程度困ることなく入手できます。日本に比べれば割高ですが、他のアメリカスーパーに比べれば安く手に入ることが多いです。店員さんも韓国の方が多く、アニョハセヨーと挨拶が飛び交います。トライした商品のレビュー記事も随時更新していくので、ぜひご覧ください。

 

 *H martで試した商品レビュー記事*

 

*H martで試した商品例*

 

ブログランキングに参加してます。

H MARTに行ってみたくなった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ