Mamemiso diary

ストックフォト「写真AC」のクリエイターの始め方と報酬のもらい方 | 海外からでもOK

     カメラの写真

このブログでも度々お世話になっている、フリー素材写真を無料ダウンロードできるストックフォトサイト「写真AC」に、写真投稿をしています。誰でもできるその簡単な始め方などについて紹介します。

 

 

ストックフォトサイト「写真AC」とは

写真素材素材【写真AC】

今回トライしたのは、「写真AC」というストックフォトサイトです。登録すれば、だれでも無料で写真をダウンロードして使うことが出来ます。そしてクリエイターとして登録すれば、自分の撮った写真を使ってもらい、そのダウンロード数によって報酬を得ることも可能です。

まめ知識:ストックフォト(stock photo)とは写真素材のこと。無料の素材はフリー素材と呼ぶ。厳密にいえば「写真AC」はフリー素材サイトかも。

 

 

クリエイター登録の方法

     カメラと写真

 写真を投稿するクリエイターを始めるには、まずクリエイター用のアカウントを作成します。

 

作り方は簡単。

① 名前や住所などの基本情報入力

② 本人確認書類(免許証やパスポート)の写真を送信

③ 本人確認OKの連絡が来たら、登録完了

本人確認書類の提出もネットで済むので、海外在住でも始められます。また筆者の場合、本人確認書類を送信してから登録完了まで1日もかからず、あっという間に始めることが出来ました。

 

「写真AC」クリエイター登録はこちらから 

写真素材無料【写真AC】

さっそく写真を登録

クリエイター用アカウントが作成できたら、あとは写真を投稿するだけです。その投稿した写真のダウンロード数によって報酬が得られます。写真の投稿からダウンロードしてもらうまでの流れは以下の通り。

 

① 写真を登録(JPEG か PSD のみ)

② タイトルやタグ(写真に関するキーワード)やカテゴリーを入力

③ 「写真AC」から審査結果が到着

④ 審査合格の場合、自動でサイト上に公開される

➄ ダウンロードされるのを待つ

 

写真の登録から、審査結果が届くまでは約1週間くらいです。日によってバラつきがありますが、筆者は今のところ5日以内に審査結果が届いています。

 

報酬を得る仕組み

     コインの写真

写真がダウンロードされると発生する報酬の仕組みはというと、ポイントを貯めて、それを換金するシステムになっています。

 

ポイントの付き方は・・・

・人物以外の写真   1ダウンロード:2.75ポイント

・人物写真(許可あり)1ダウンロード:5 ポイント

・人物以外の写真 ※AI学習用素材利用可    1ダウンロード:3 ポイント

・人物写真(許可アリ)※AI学習用素材利用可 1ダウンロード:10 ポイント

 

換金するには・・・

1ポイント=1円で換金

・最低5000ポイントから換金可能

・ただし換金時に手数料「300円」が必要

 つまり5000ポイント換金した場合、手元に残る報酬は4700円です。

 

筆者の場合で計算してみると・・・

人物以外の写真(AI利用可)のみを登録しているので、最低換金可能の5000ポイントを貯めるには、最低でも「1667回」ダウンロードしてもらう必要があります

 

 

報酬が得られるまでの期間

   カメラと海

クリエイターを始めてどれくらいの期間で報酬を得られるようになるかは、写真の登録枚数と質によって大きく異なります。高いポイントの写真をより多くダウンロードされれば、必然的に報酬も増加します。つまり様々なネットニュースの表紙で使いたくなるような「汎用性のある人物写真」を多数投稿している人は、高報酬を得やすいでしょう。

 

筆者の場合をご紹介すると・・・

旅行先や家の中の風景など、Iphoneで撮った人物無しの写真を細々と投稿しています。初期に100枚ほど登録し、約1ヵ月で100回ダウンロード達成。その後も旅行後に登録したり、しばらく忘れてほったらかしにしたり... 約2年で約2000回ダウンロード、換金可能ポイントが貯まっていました。(放置期間が長いので、あくまで参考にどうぞ。)

 

 

報酬の換金方法

換金のイメージ

ダウンロード数の積み重ねで5000ポイント以上が貯まったら、そのポイントを換金して報酬を得ましょう。ポイントは「5000ポイント以上、1000ポイント単位」で換金することが出来ます。換金申請は月に1回までです。換金したお金は「楽天銀行」から送金されます。もちろん楽天銀行の口座を持っていなくても、他銀行に送金可能です。マイページの「換金申請」ボタンから、換金したいポイントと必要事項を入力して、手続きは完了です。

 

 

投稿写真の例

    アメリカ国旗と空

ダウンロード数の多いクリエイターは、人物写真を投稿しています。また人物無しの場合、季節やテーマのはっきりしたモノや風景の写真の人気が高いようです。

 

 

ライトの写真 玄関の写真

トイレの写真 階段の写真

筆者の登録写真では、おしゃれな海外の風景か、家の中の写真がダウンロードされることが多いです。また、投稿しても審査不合格になる場合があります。その理由は「構図の悪さ」「同様の写真がある」「商用利用不可の場所」「特定できる人物が映り込んでいる」など様々。登録する際には事前にチェックしてみて下さい。

 

実際にダウンロードされている写真は、こちらからチェックしてみて下さい。

 

まとめ

ストックフォトサイトはたくさんありますが、日本語で手軽に始められるのが「写真AC」です。クリエイターや写真の内容も、コロナ禍を経て飽和しているようにも感じますが、特別なカメラを使わずとも、趣味で撮った写真が誰かの役に立って、気持ち程度の報酬が得られるのは面白いなと感じています。興味のある方はぜひトライしてみて下さい。

 

 

*合わせて読みたい記事*

ブログランキングに参加してます。

ストックフォトが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ