アメリカ初心者まめみそ日記

アメリカ生活初心者のトライ&レビュー「めざせ1日1豆知識」

ドラマ Just Add Magic【まほうのレシピ】で英語学習(s1e9)

    サーモンの写真

こんにちは。まめみそです。

 

ドラマで英語学習、第回目。

Amazonプライムビデオで観られる、アメリカの子ども向けドラマ「Just Add Magic(邦題:まほうのレシピ)」に出てくる英語表現から、気になるものをピックアップしてみました。

 

このドラマの良いところは

① Amazon Japanはもちろん、Amazon USAでも日本語字幕あり

② 子ども向けなので、英語が難しくない

③ 1エピソード約25分と短時間

今回はシーズン1のエピソード9(s1e9)から、気になった英語表現を備忘録としてまとめます。

 

 

Just Add Magic (ep.9) "Just Add Do-Overs"あらすじ

    白身魚のグリル

Just Add Magic (まほうのレシピ)の主人公は、仲良し3人組の少女ケリー、ハンナ、ダービー。

 

シーズン1では、屋根裏部屋で見つけた「魔法の料理本」を使って、ある日突然話せなくなったケリーのおばあちゃんにかけられた魔法を解こうと、3人が奮闘します。そこで活躍するのが、魔法の材料とレシピを使ったお菓子や料理です。

 

エピソード9「Just Add Do-Overs(邦題:やり直しだよ人生はピリ辛シタビラメ)」では、シルヴァースの持つ魔法の種を盗み出そうと企みますが、うまくいかない3人は魔法の料理で過去に戻ってやり直しをするのですが・・・

 

【Amazon Prime Videoリンク】

Amazon.com: Watch Just Add Magic - Season 101 | Prime Video

Amazon.co.jp: まほうのレシピ シーズン101を観る | Prime Video

 

気になる英語表現

今回は6個の表現をピックアップしました。

 

I'm gonna be grounded for a year (9'55")

訳:「1年間外出禁止になっちゃうよ」

 

弟のバディの面倒を見ながら留守番していたケリー。バディが蹴ったボールが母のお気に入りのランプを壊してしまい、それを見たケリーが一言。

「I'm gonna」「I'm going to 」のカジュアルな短縮形です。また「ground(地面)」は、「be grounded」「(親に)外出禁止にされた」という意味になります。悪いことをした時の一般的な罰だそうです。

まめ知識:「grounded」は元々パイロット用語で、飛行機を飛ばせない状況を指す言葉。

  

I spoke too soon (14'55")

訳:「早とちりだったよ」「そうでもなかったよ」

 

魔法で過去をやり直し、バディのボールを取り上げてランプの破壊を阻止したケリー 。「これで何も壊れない」と言った矢先、窓ガラスが割れる音が聞こえてきて一言。

直訳すると「言うのが早すぎた」。言った矢先に違うことが判明した時に使えます。

 

So much for a do-over (15'00")

訳:「やり直しが多すぎる」(またやっちゃったよ)

 

バディによるランプの破壊に続き、今度は窓ガラスの破壊も見つけたダービーが一言。

今回のエピソード9の題名にもなっている「do-over」「やり直し、繰り返し」という意味があります。

 

I'm not settling for mediocre (17'13")

訳:「このままじゃ嫌だよ」

 

一度過去をやり直して、シルヴァースの魔法の種を盗みに行ったにも関わらず、またしても失敗してしまったハンナ。ダービーに「どうする?」と聞かれて一言。

「settle for ~」「~で良しとする」「~の結果を受け入れる」「mediocre」「並の、平凡な、劣った」という意味があります。なので直訳すると「劣った結果を受け入れられない!」になります。 

 

That's it ? (19'20")

訳:「それだけ?」

 

何度魔法でやり直しても、問題を起こすやんちゃなバディ。ケリーが話を聞いてみると、ただお姉ちゃんと一緒に過ごしたいだけというバディの気持ちが判明します。「You just want to spend time with me? That's it?

「That's it」にはたくさんの意味がありますが、この場合は前に言ったことを強調して「それだけだ」という意味になります。

 

Well, sort of (21'40")

訳:「えぇ、まあね」

 

宿題のジオラマを立派に完成させたダービー。「今日だけで作ったの?」というバディの質問に一言。 

「sort of」「まあ、少し、なんとなく」と、曖昧な返事をする時に使えます。

 

さいごに

エピソード9では、ケリー達が何度も過去に戻ってやり直しをするので、同じような場面の英語を色々と聞けるのも面白いポイントです。激辛料理を完食しないと過去に戻れないというのも、魔法の料理ならではです。次回もお楽しみに!

 

まめみそ

 

*Just Add Magicの英語学習シリーズ*

 

ブログランキングに参加してます。

過去のやり直しをしてみたい方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ