アメリカ初心者まめみそ日記

アメリカ生活初心者のトライ&レビュー「めざせ1日1豆知識」

アメリカで迷惑電話を減らす簡単な方法

   スマホの写真

こんにちは。まめみそです。

アメリカは迷惑電話や迷惑SMSがとても多いです。

迷惑電話を減らせるサイトへの登録を試した結果をレポートします。

今日も1日1豆知識!

 

迷惑メールについての記事はこちら

 

アメリカで迷惑電話が多い理由

  スマホとパソコンの写真

以前、迷惑メールについて紹介した時にも触れましたが、

アメリカでは、日本に比べてスパムSMS迷惑電話が多いです。

 

理由としては、

①アメリカは固定電話と携帯電話の番号に区別が無い

②アメリカでは電話番号解約後、30日で再利用される

 日本でも、早ければ半年程度で使われなくなった電話番号は再利用されるようです。(正確な情報は分かりませんでした。)

 

アメリカでは、電話に出なくても着信するだけで料金が発生してしまうので、迷惑電話は本当に色々な意味で迷惑です。

今回は、この迷惑電話を減らせる方法を1つ試してみました。

 

 

迷惑電話を減らす「National Do Not Call Registry」

   スマホの写真


Federal Trade Commissionというアメリカの政府機関が運営している「National Do Not Call Registry」というサイトがあります。

このサイトに登録した番号に、セールス会社は電話をしてはいけないという法律があるそうです。

 

これはセールス電話だけが対象なので、慈善団体や政治団体からの電話は対象外です。またSMS(テキストメッセージ)の受信も対象外です。

まめ知識:Federal Trade Commission (FTC) はアメリカの消費者保護機関である連邦取引委員会です。

 

登録方法

「National Do Not Call Registry」への登録は、こちらのURLからできます。

☞ National Do Not Call Registry

 

電話番号とメールアドレスを登録するだけなので簡単です。

登録したら、完了の画面が出て終わりです。

登録画面

 

登録の効果

 今回、この「National Do Not Call Registry」に8月18日に番号を登録しました。こちら、登録から31日以降には迷惑電話が減るというシステムです。

31日以降に受信した場合、サイトに報告してくださいと伝えられています。

 

まず、これまでの登録日前後の迷惑電話の着信回数をまとめました。

(知らない番号からの着信を迷惑電話としてカウントしました。)

 

 

着信回数のグラフ


見にくいグラフになってしまいましたが、

縦軸が着信回数、横軸が日付です。

赤い部分が8月18日の、サイトへの番号登録日です。

 

参考に、これまでの着信回数は・・・

登録前の30日間:25回

登録後の30日間:25回

平日に平均1日1回くらいのペースで迷惑電話を受信していました。

 

 

そして登録日から31日以降

つまり9月18日以降は、なんと

迷惑電話が1度もかかってきません!

(9月29日時点)

 

 

ということで、今回の「National Do Not Call Registry」への登録は効果があることが分かりました。登録から1ヵ月は、これまで通りに迷惑電話がかかってきますが、その後は確実に着信回数が減少しました。

 

 

まとめ

アメリカで迷惑電話を減らすために「National Do Not Call Registry」というサイトに番号登録をしました。その効果は抜群!登録から31日後には、ピタリと迷惑電話が無くなりました。他にも迷惑電話対策アプリなども存在するようですが、しばらくはこれで様子を見ようと思います。

アメリカで迷惑電話に困っている方がいたら、ぜひ試してみてください。

 

まめみそ

 

 

*他にもアメリカでびっくりした話*

 

ブログランキングに参加してます。

迷惑電話対策が気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ