Mamemiso diary

大迫力の滝巡り Tallulah Gorge State Park Terrora Campground | ジョージア州観光【アメリカキャンプレビュー】

アイキャッチ画像

今回はジョージア州の「タルラ・ゴージ州立公園(Tallulah Gorge State Park)の見どころや、公園内でのキャンプについて紹介していきます。その他のアメリカキャンプレビューはこちらからどうぞ。

 

 

 

Tallulah Gorge State Park とは

「タルラ・ゴージ州立公園(Tallulah George State Park)」とは、アメリカのジョージア州北部、サウスカロライナ州との境目に近い場所にある州立公園です。壮観なタルラ渓谷があり、日帰りハイキングも楽しめるスポットです。今回はこの公園内でキャンプしました。公式サイトはこちら

 

 

観光マップ

こちらは観光マップの一部ですが、この州立公園の周辺は、山、湖、そしてたくさんの滝に囲まれています。

 

 

州立公園リスト

こちらはジョージア州の州立公園のリストです。ジョージア州だけで50個近くの公園があります。州立公園のキャンプサイトは、共通してこちらのホームページから予約できます。

 

キャンプサイトの様子

キャンプ場の看板

州立公園内に入ると、キャンプ場の看板が出てきます。州立公園への車の乗り入れ料金が1日$5かかります。これはキャンプ無しの方も同じです。どの州立公園も、この入場料は同じです。

 

 

キャンプサイト

こちらが今回宿泊したキャンプサイトの様子。細かい砂利のサイトでテントは立てやすいです。サイト同士が近めなので、複数のグループなどで行く場合には、行き来がしやすそうです。

 

 

電気と水道

RV用(キャンピングカーなど対応可)のサイトなので、電気と水道が付いています。我が家はテント泊なので、延長コードと園芸用ホースがあると便利です。

 

 

トイレとシャワーの建物

こちらはキャンプサイト内のトイレとシャワーの建物。毎日清掃されているようですが、この日の清潔さはいまいち。再訪した時、別なトイレ&シャワーの建物を利用したら、そこはとても綺麗でした。日によるバラつきがあるかもしれないので、気になる方は複数のシャワールームを覗いてみても良いかもしれません。

 

寒いキャンプのアドバイス

霧の中のキャンプ場

2月にキャンプをしました。気温は下がりますが、雪や凍結はありませんでした。雨や霧のテント泊は後片付けも含めて大変ですが、晴れていたら冬の時期でも楽しめます。RVサイトは電源があるので、電気系の暖房器具も使えます。(延長コードをお忘れなく。)寒さが苦手な方、アメリカでもホッカイロが手に入ります。参考ページを載せておきます。

 

 

焚火

冬キャンプで焚き火は必須です。アメリカのキャンプサイトでは、ほとんどの場合焚き火エリアが設置されているので、焚き火台は無くても大丈夫です。ゆらめく火に癒されながら温まるのが、冬キャンプの醍醐味とも言えます。寝るときは電気の使えるキャンプサイトの場合、暖房機器を使用しています。寒さが苦手な方は、寝袋も、ふわふわの冬用ダウンタイプ&マミー型(頭まですっぽり覆える形)をおすすめします

 

 

 

大迫力の滝とトレイルコース

トレイルの看板

ここからは、いよいよ州立公園の見どころ紹介です。キャンプをせずとも、この自然観光だけ楽しむことも出来ます。キャンプをしない場合、ビジターセンターに車を停めてトレイルコース(ハイキングコース)へ行くことができます。もちろん、キャンプサイトから直接トレイルコースへ向かうこともできます。

 

 

ダムの放水

この公園では「Tallulah Falls Dam」という大きなダムから放流された水が流れる先に、たくさんの滝が連なっています。トレイルコースでは、その滝をめぐりながら自然を満喫できます。

 

 

ダム湖

ダムの反対側のダム湖は、とても落ち着いた様子です。夏はカヌーなどで遊べるようです。

 

 

ダム湖のビーチ

またこのダム湖にはビーチがあります。冬の間は立ち入り禁止でしたが、夏はキャンプサイトから歩いて行ける範囲にビーチがあるのは魅力的です。

 

 

トレイルの階段

この州立公園の特徴として、トレイルには、急な階段が続く場所もあります。お年寄りや小さなお子様連れには少し厳しめのコースです。

 

 

つり橋

一番の見どころはつり橋からの眺めでした。片側には上から流れてくる滝、反対側には下へ流れ落ちる滝、そして足元には見たことのないほど激流の水しぶき。圧倒されました。

 

 

水しぶきの様子

こちらが流れ落ちていく滝の様子。無骨な岩肌と、豪快に流れる水の大迫力。落ちたらひとたまりも無いなという、恐怖すら感じました。

 

 

滝

滝は複数あるので、ゆっくり滝を眺めて写真撮影をできるスポットもありました。こちらは「L'Eau d'Or Falls」の様子。自然の中を貫く滝に何度も感動しました。紅葉の季節に訪れると、さらに美しい景色が見られるかもしれません。

 

 

まとめ

「タルラ・ゴージ州立公園(Tallulah Gorge State Park)」は、たくさんの滝の迫力を楽しめる州立公園でした。キャンプサイトからトレイルコースやビーチにも行けるので、夏に訪れても楽しそうです。とにかく冬キャンプは防寒対策、また雨天時には防水対策も必須です。

おまけ:近くにある地元のはちみつ屋さんも、はちみつの試食ができたり、お土産にぴったりだったので、ぜひ機会のある方は寄ってみて下さい。

 

 

*合わせて読みたいアメリカキャンプレビュー*

ブログランキングに参加してます。

大迫力の滝が気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ