Mamemiso diary

アメリカでオーガニック商品を買うなら Whole Foods Market(ホールフーズマーケット)【アメリカでお買い物】

アイキャッチ画像

アメリカで主にオーガニック製品を取り扱うスーパー「Whole Foods Market」(ホールフーズマーケット)について、お店の様子や魅力を写真と共に紹介します。

 

Whole Foods Market とは

ホールフーズの外観

アメリカのスーパー「Whole Foods Market」(ホールフーズマーケット)は、オーガニック食品を取り扱うスーパーです。人工着色料や香料、防腐剤などを使用しない食品を取り扱い、現在全米で500店舗以上展開されています。また2017年にはAmazonに買収され、現在Amazonプライム会員の場合、Whole Foodsでも様々な特典を受けることができます。詳しくは公式ホームページをご覧下さい。

 

お店の紹介

では早速、お店の様子や特徴について写真と共に紹介します。

野菜果物売り場

お花、野菜、果物、フレッシュな生鮮食品が並びます。もちろんオーガニック商品が豊富です。

 

 

地元の桃 豆腐

地元の食材も多いです。左写真はジョージアの桃。豆腐やシイタケなど、日本食を作るのに嬉しい食材も揃っています。

 

 

お肉売り場 お魚売り場

お肉もお魚もフレッシュな量り売り場があります。

 

 

牡蠣 魚の切り身

こちらはお魚売り場の牡蠣、サーモン、タラなど。天然の魚介は全て持続可能(sustainable)の基準を満たした環境や社会に優しいものです。

 

 

スナック菓子 冷凍食品

スナック菓子、冷凍食品にもオーガニック商品が揃います。写真はありませんが、アルコール類の取り扱いも豊富です。

 

 

チーズ ケーキ

世界中のチーズが集まっています。ケーキやパンのベーカリーコーナーで使用される小麦やたまごも高品質。また誕生日用などのオーダーケーキケータリングサービスもあります。

 

 

コスメコーナー 洗濯洗剤

コスメや美容品は独自の品質基準を持ち、環境や健康に影響がある成分100以上の成分を禁止し、その基準をクリアしたものだけが店頭に並びます。そして洗剤などの日用品もオーガニック商品が並びます。

 

 

デリコーナー サラダバー

デリコーナーはいつも美味しそうな香りが充満しています。サラダコーナーには地元の新鮮野菜たちがずらり。

 

プライベートブランド「365」

365商品

「Whole Foods Market」のプライベートブランドが「365」です。写真の商品のように「365」のロゴが目印です。(オーガニックが緑、その他は黒。)高品質な商品をお手頃にというコンセプトで作られており、その商品数は3500点以上。食料品だけでなく日用品やサプリメントなどもあります。

 

Amazon の特典

サービスカウンター

「Whole Foods Market」ではAmazonに関するサービスがいくつかあります。まずプライム会員特典として商品が10%オフになります。(アルコールを除く。)そしてオンラインショップで配達が無料になります。(特典の詳細はコチラ。)またサービスカウンターではAmazonで購入した商品の返品も受け付けています。

 

 

amazonロッカー

また店舗に設置されているAmazonロッカーで、Amazon商品の受け取りや返品が簡単にできます。買い物ついでに返品できるのはとても楽ちんです。

 

 

まとめ

「Whole Foods Market」は、オーガニック製品など、健康、環境に配慮した製品を取り扱うアメリカのスーパーでした。独自の品質基準を持ち、高品質な製品が売りです。もちろん値段はその分、他のスーパーよりも高価です。またAmazonのプライム会員特典が受けられたり、Amazonの返品対応もあるなど、便利な所も魅力です。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

*合わせて読みたいアメリカの買い物レポ

ブログランキングに参加してます。

ホールフーズが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ