Mamemiso diary

ウォルマート Walmart 世界最大スーパーの様子と使い方完全攻略【アメリカでお買い物】写真付き

アイキャッチ画像

世界最大のスーパーマーケットチェーンと名高いWalmart(ウォルマート)。その実際の様子から賢い使い方まで、60枚以上の写真と共に詳しく紹介いていきます。

 

Walmart(ウォルマート)とは

ウォルマートの外観

Walmart(ウォルマート)とは、アメリカの多国籍企業であり、世界最大のスーパーマーケットチェーンとして知られています。世界24か国に進出し、アメリカ国内の店舗数はなんと4700店舗以上。日本では楽天や西友と共にネットスーパーの協働運営をしています。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

Walmart の種類

 大きな買い物カート

Walmart(ウォルマート)には3種類の店舗形式があります。最も多いのが、何でもそろう超大型スーパー「Walmart Supercenter(ウォルマートスーパーセンター)」です。他に、食料品以外のものを扱う小さな店舗「Walmart Discount Store(ウォルマートディスカウントストア)」と、食料品と薬を扱う小さな店舗「Walmart Neighborhood Market(ウォルマートネイバーフッドマーケット)」があります。

 

Walmart Supercenter の様子

広い店内

今回はWalmartの中でも、最も多く展開されている「Walmart Supercenter(ウォルマートスーパーセンター)」について紹介します。写真のように、ワンフロアの広い店内が特徴です。日本でいうところの、スーパー、家電量販店、ドラッグストア、ホームセンター、洋服店、家具店、おもちゃ屋、全てを兼ね備えた超大型スーパーです。

 

ドラッグストア・コスメ

ヘアケア ボディーケア

日本でいうドラッグストアにそろっているものは何でもあります。シャンプー、ボディーソープ、食器用や洗濯用の洗剤、歯ブラシや生理用品など、ずらりと並んでいます。

 

 

コスメ

コスメはプチプラ商品が豊富。化粧落とし、日焼け止め、パックなど、美容に関するアイテムもそろっています。

 

 

薬局(Pharmacy)

薬局 市販薬

薬局(Pharmacy)もあり、処方箋があれば処方薬も購入できます。もちろん頭痛薬や風邪薬などの市販薬もあります。またインフルエンザ予防接種コロナウイルスのワクチン接種も行っています。

 

 

ホームセンター・日曜大工

トイレとシャワー 電動工具

日本のホームセンターにあるものも一通りそろいます。何でも自分で修理する人も多いアメリカ。ライト、トイレ周り、お風呂周りの道具はもちろん、電動工具やコンプレッサーまでそろっている所が、アメリカの日曜大工の規模の大きさを物語ります。

 

 

カスタムペンキ 脚立

アメリカの家の壁は、壁紙よりペイントが多く、自分で塗り替えをする人もいます。ここでは好きな色にカスタマイズしたペンキを購入することができます。置いてある脚立もなかなかの高さ。

 

 

ガーデン ガーデン

広い庭を持つ家も多いアメリカでは、ガーデングッズも豊富です。花や土などのガーデニング道具はもちろん、外用のソファやテーブルもあります。

 

 

BBQ道具 芝刈り機

庭をきれいに維持するためのマシーンも定番。例えば芝刈り機や落ち葉を吹き飛ばすブロワーなど。またお庭でBBQをするのも日常なので、BBQグッズコーナーも充実しています。

 

ペット

ドッグフード 水槽道具

ペットに関するアイテムも豊富です。犬や猫のグッズはもちろん、お魚用水槽のグッズもあります。ただし生き物は販売していません。

 

 

カー用品・車両整備サービス

オートケア エンジンオイル

日本のカー用品店にあるモノやサービスも手に入ります。タイヤ、エンジンオイル、バッテリー、ワイパー、洗車グッズなど何でもあります。

 

 

車両整備

また車両整備サービス(Auto Care Center)も行っており、車を預けてオイル交換やタイヤ交換ができます。

 

アウトドア・スポーツ

キャンプグッズ

BBQだけでなく、アウトドアに関する道具も何でもそろいます。テント、クーラーボックス、折り畳みのイスやテーブルなど、キャンプグッズも一通りそろいます。

 

 

釣り道具 水遊び道具

こちらは釣り道具や、シュノーケルマスク、ライフジャケットなど水遊びに関するコーナー。浮き輪やSUP、カヌーのオールなど、とにかく種類が豊富です。

 

 

スポーツグッズ スポーツグッズ

様々なスポーツ用品もそろっています。ラクロス、サッカー、アメフト、バスケ、ビリヤード、野球、テニス、ヨガなど多種多様。比較的安価な物が多いです。

 

 

自転車 スケボー

自転車やスケボー、ローラースケートなど、乗って遊ぶ道具も、大人用から子ども用までそろっています。

 

 

おもちゃ・パーティーグッズ

バービー 赤ちゃん用おもちゃ

おもちゃも勢ぞろいしています。赤ちゃんが遊べるおもちゃから、大人気バービーちゃん、大人が楽しめるボードゲームやジグソーパズルなど、何でもそろっています。

 

 

ピニャータ カラフルカトラリー

また誕生日パーティーを盛り上げるための道具もたくさん。ミッキー柄のくす玉は、「ピニャータ割り」というゲームの道具です。カラフルなカトラリーは、誕生日以外のパーティーでも重宝されます。

 

 

ベビー用品

ベビー用品 離乳食

ベビー用品売り場も備えています。ベビーカーやチャイルドシート、離乳食、おむつ、服、ミルクなど、普段の買い物と合わせて購入できる良さがあります。

 

 

家電・家具

電器ショップ テレビ

日本の家電量販店も兼ねています。i Phone、i Padなど、スマートフォンやタブレット端末、パソコンも購入できます。通路にずらっと並べられていたのはテレビ。サムスンの70インチで$698(7万円強)。

 

ニンテンドー 掃除機

任天堂などのゲームやDVDなども販売されています。またこちらには掃除機がずらり。

 

 

電子レンジ ミキサー

電子レンジ、ミキサー、コーヒーメーカーなど、キッチン系の家電も充実しています。

 

 

テーブル ベッドカバー

こちらはテーブルセットやお布団。他にもカーテンやクッションなどもあり、季節ごとに商品が入れ替わったりもします。安価なものが多いので、日本でいう「ニ○リ」のような感じ

 

 

キッチン・手芸・クラフト

フライパン 皿

キッチン関連の道具も一通りそろいます。こちらはフライパンとお皿。他にも計量カップやヘラなどの小物、オーブン用天板、コップ、包丁、全て手に入ります。

 

 

手芸 アクセサリー

他にも、手芸用品、絵描き道具、木工クラフトやアクセサリー作りの道具や材料など、趣味に使える道具も多様な品ぞろえです。

 

洋服・靴・鞄

子ども用水着 大人男性用服

洋服も子ども用、大人用、男性用、女性用、全てそろっています。季節ごとに商品も大きく入れ替わります。安価なものが多く、日本でいう「しま○ら」のような感じです。

 

 

男性用靴 帽子

洋服だけでなく、下着、靴、帽子、鞄、アクセサリーまで、身につけるものは何でも置いてあります

 

 

食料品

とにかく広い

食品売り場もとにかく広いです。写真の手前から奥まで全て食品売り場です。どこに何があるかは、通路の上の看板が目印です。

 

 

肉売り場 野菜売り場

お肉、お魚もありますが、その場でさばいてくれるサービスなどはありません。野菜、果物はオーガニックもありますが、それ以外の方が多い印象です。

 

 

コーラ ポテチ

アメリカらしさでいえば、炭酸飲料売り場とポテチ売り場が充実しています。左写真は全部コーラ、右写真は全部ポテチです。

 

 

冷凍ピザ ベーカリー

冷凍食品売り場も広く、左写真は全て冷凍ピザ。ベーカリーには手作りパンやお菓子が並びます。

 

 

ケーキ注文 誕生日ケーキ

また、ベーカリーカウンターでは誕生日などのオーダーケーキの注文も受け付けています。アメリカらしい特大ホールケーキも毎日置いてあります。

 

 

日本食 日本食

カップ麺 米

色々な国の食材も扱っています。アジア系の棚では、日本食も見つけることができます。ここには、醤油、酢、ごま油などの調味料、ポッキーやハイチューなどのお菓子、カップヌードルなどのインスタント食品、アメリカ産のお米などがありました。

 

 

Walmartの賢い活用法

アプリのイメージ

Walmartはネットショッピングも展開しており、宅配サービスなども充実しています。またアプリをインストールすると、より便利な点がいくつかあるので、紹介します。詳細は公式ホームページをご覧ください。

 

ピックアップサービス

ピックアップ場所

ウェブサイトやアプリで事前に注文した商品を、指定した時間に店内でピックアップすることができます。目印はオレンジ色のピックアップスペース。広い店内をぐるぐる周ることなく買い物ができるので時短になります。また、その商品を駐車場の車まで運んでくれる「カーブサイドピックアップ」サービスも実施しています。

 

アプリで商品の値段を調べる

バーコード読み込み

買い物中に時々発生する問題が、「棚の商品がガチャガチャで、商品の値札がどれかわ分からない」というもの。日本ではあまりないですが、アメリカでは度々見る光景です。商品の値段が分からずに困った場合、値段を知る方法があります。

 

  1. アプリを開いて「バーコードマーク」をタップ
  2. 読み込み画面に切り替わるので、商品バーコードを読み込む
  3. 商品の値段が表示される

 これで、値段が不明の商品を見つけても安心です。

 

アプリで商品の場所を調べる

アプリ画面棚番号

map で表示 棚番号

 

とにかく広いWalmartでは、「自分の欲しい商品がどこに置いてあるのか分からない」場合も多々あります。そんな時、欲しい商品の場所がすぐに分かる方法があります。

 

  1. アプリを開いて欲しい商品の名前を検索
  2. 商品の「棚番号」が表示される
  3. 店内にいればマップで場所が表示される

Walmartの店内の棚には、全て棚番号が付けられているので、それをもとに場所を特定することができます。こちらはアプリだけでなくウェブサイトでも調べることが可能で、近くのお店に在庫があるかどうかもすぐに確認できます

 

Walmartカード

カードのイメージ

Walmartには年会費無料のクレジットカードがあります。Capital Oneによるマスターカードです。Walmart.comでのお買い物で5%、Walmart店舗での買い物などで2%、その他の場所で1%のキャッシュバックがあります。キャッシュバックは現金引換えやギフトカードなど色々な方法で変換できます。詳しくは公式ホームページをご確認下さい。

 

 

まとめ

世界最大級のスーパーWalmart(ウォルマート)は、普段必要なものが何でも手に入る超大型スーパーでした。ウェブサイトやアプリを使って、より便利に買い物することもできます。超長文記事となりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

*合わせて読みたいアメリカでのお買い物記事*

ブログランキングに参加してます。

ウォルマートが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ