Mamemiso diary

ケネソーマウンテン国立戦場公園を歩こう | アメリカ ジョージア州観光【写真あり】

アイキャッチ画像

アメリカのジョージア州(GA州)ケネソーにある「ケネソーマウンテン(Kennesaw Mountain)」は、南北戦争の舞台が保護された、国立戦場公園です。その様子やイベントについて紹介します。

 

 

ケネソーマウンテンとは

ケネソーマウンテン国立戦場公園(Kennesaw Mountain National Battlefield Park)」は、アメリカのジョージア州ケネソーに位置する公園です。アメリカに4か所ある国立戦場公園のひとつであり、1864年6月19日~7月2日まで、実際にアメリカ南北戦争(Civil War)の舞台となった場所です。

 

 

ビジターセンター

公園内にはビジターセンターがあり、中には博物館やお土産ショップが併設されています。またケネソーマウンテン頂上まで続くトレイルで、ハイキングを楽しむこともできます。駐車場代は5ドルです。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

公園とハイキングの様子

駐車料金支払い看板

ここからは、写真と共に実際の公園やトレイルの様子を紹介します。

まず、駐車場には駐車料金支払い機があります。機械の他にも、ホームページや、看板のQRコードから支払い手続きに進むことが出来ます。

 

乗馬禁止の看板

公園内はペット可です。ただしリードは必須です。トレイル内には「乗馬NG」というちょっと変わった看板も。

 

 

トレイルの道1 トレイルの道2

トレイルコースは緑豊かな森の中を進んで行きます。基本的にはゆるやかで、子ども連れの家族も多いです。大人の足で約30分で、山頂までたどり着くことができます。

 

 

ケネソーマウンテン解説 南北戦争解説

トレイルコース内には、ケネソーマウンテンや南北戦争についての解説ボードが点在していて、休憩がてらに勉強することもできます。

 

 

大砲のレプリカ

またコース内には、南北戦争の際に使用されていた大砲のレプリカも点在しています。

 

 

頂上からの景色

山頂からは周囲の街並みや地平線が望めます。遠くにはアトランタ市内のビル群も確認できます。

 

 

アスファルトの道 山と森の風景

森の中のトレイルコースの他に、アスファルト道も頂上とつながっています。よりなだらかな道で、ベビーカーを押しながら歩く家族も。週末にはふもとから頂上へシャトルバスが運行されますが、現在はお休み中です。(変更の可能性もありますので、詳細は公式ホームページをご確認下さい。)道中も緑豊かなジョージアの様子を満喫できます。

 

 

博物館前の年表

ふもとのビジターセンターには、博物館やお土産ショップが併設されており、ケネソーマウンテンに関する歴史などを学ぶことが出来ます。

 

五年に一度の「Field of Flags」

イベントの旗と大砲

ケネソーマウンテンでは、2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件(September 11 attacks)の犠牲者を追悼するイベント「Field of Flags」が、五年に一度開催されています。

 

 

命の旗

パーク内には、9・11で犠牲になった命の数と同じ星条旗が掲げられます。旗の設置は9月11日の約1週間前に始まり、当日は追悼式が行われます。

 

 

アフガニスタンの犠牲者追悼

9・11から20年経った2021年も、イベント開催の年でした。またこの年は、8月26日にアフガニスタンの首都カブールの空港で、爆弾攻撃によって亡くなった13人の米軍関係者を追悼する半旗も掲げられました。

 

 

まとめ

ケネソーマウンテンは、アメリカに4か所ある国立戦場公園のひとつで、南北戦争の舞台となった場所です。普段は軽いハイキングを楽しめる緑豊かな公園です。五年に一度、9・11の節目の年には「Field of Flags」という追悼イベントも開催されます。機会のある方は、ぜひ自然と歴史の公園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

*合わせて読みたいジョージア州観光記事*

ブログランキングに参加してます。

ケネソーマウンテンが気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ