Mamemiso diary

アーモンドミルク(Almond milk)とは | アメリカ生活に美味しく取り入れる

       アーモンドミルク

こんにちは。まめみそです。

 

先日、友人宅でいただいたアーモンドミルクが美味しくて

初めて自分で買ってみました。

日本よりも手軽に買えるアーモンドミルクについてレポートしてみます。

今日も1日1豆知識!

 

 

アーモンドミルクとは

      アーモンド

アーモンドミルクは牛乳っぽいですが、牛乳ではないです。

アーモンドのしぼり汁なので、植物性ミルクと呼ばれるそうです。

 

牛乳と比べて、アーモンドミルクは低カロリーコレステロールもゼロ

飲むアーモンドということで、ビタミンE食物繊維が豊富。

 

動物性食品を食べないヴィーガンVegan)の人にも

選ばれる食品のようです。

 

 

アメリカではアーモンドミルクが豊富

         スーパーの棚

アメリカのスーパーでは牛乳の種類が豊富だなと感じつつ、

豆乳、ココナッツミルク、アーモンドミルクなど

他の乳製品の種類も多いことが気になっていました。

 

上記の写真は、牛乳以外の乳製品がずらりと並んでいます。

 

そしてアーモンドミルクは、

オリジナル、無糖、バニラ味、チョコ味など味の種類も豊富です。

 

日本では、小さな紙パックのキッコーマンの豆乳をよく飲んでいました。

(紅茶味が美味しかったな。)

その代わりに小さなアーモンドミルクを買ってみたことはありましたが、

大きいパックのアーモンドミルクは買ったことが無かったのです。

 

 

ブルーダイヤモンドのアーモンドミルク

      ブルーダイアモンドのアーモンドミルク

今回買ってみたのは、

ブルーダイヤモンドBlue Diamond)のアーモンドミルクです。

 

味は「Original(オリジナル)」で

HALF GALLON(1.89リットル)を $2.97(約320円)で買いました。

日本よりもかなりお手頃価格なのではないでしょうか。

 

 

      パッケージ裏面

ブルーダイヤモンドカリフォルニア生まれのアーモンドメーカーです。

 

Almond Breeze」というアーモンドミルクのシリーズ以外にも

アーモンド、アーモンド菓子、プロテインなども販売してます。

【参考】Blue Diamond

 ☞  From Our Hearts to Your Hands | Almond Products | Blue Diamond

 

 

      スムージーレシピの載っている面

アーモンドミルクを使ったスムージーのレシピも載っていました。

スムージーや、プリンなどのデザートにもぴったりです。

 

 

      成分表示

商品の特徴として、

・乳糖、大豆、ラクトース、コレステロール、ピーナッツ、カゼイン、グルテン不使用

カリフォルニア産アーモンド使用

・ヴィーガン(Vegan)

などと書かれていました。

 

 

飲んでみた

      コップに注いだアーモンドミルク

コップに注いでみたのがこちら。

分かりにくいですが、牛乳よりほんのりアーモンド色をしています。

 

お味は、

アーモンドの香りがしっかり伝わってきます。

そして予想以上に甘い

 

他のメーカーを試していないので何とも言えないですが、

甘さ控えめが良ければ「無糖(Unsweetned)」を

チョイスした方が良いかもしれません。

 

まめみそは、カフェオレを作る時に牛乳の代わりに使ったりしています。

砂糖なしでも甘さの感じられるカフェオレになります。

 

 

     消費期限

そして注意すべきは「消費期限」です。

 

賞味期限は、購入日から2か月以上先でしたが、

「USE WITHIN 7 DAYS OF OPENING」(開け口の右下に記載)

つまり「開封後7日間で使うこと」と書いてありました。

 

まめ知識:アーモンドミルクは賞味期限だけではなく消費期限にも注意

 

 

まとめ

何かと体にメリットのありそうなアーモンドミルク、

日本よりお手頃価格なので気軽に試せました。

もともとアーモンドも好きなので、味は気に入っています。

 

余談ですが、賞味期限や消費期限はあるものの、

日本以外では特に食品に対しては嗅覚を使うなぁと思います。

(腐った野菜紛れてる、破れたパッケージで売っているなど)

 

*合わせて読みたいアメリカ食料品シリーズ

ブログランキングに参加してます。

アーモンドミルク事情が気になった方、ポチポチしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ